新型N-WGN/エヌワゴン【カスタム】の人気色・ボディカラー特徴を徹底解説【2020ランキング】

ホンダ
ヒロ
ヒロ

現役で整備士をしている管理人のヒロです

 

N-WGN/エヌワゴンは2019年8月に2代目へとフルモデルチェンジ。

先代とは雰囲気を変え、レトロな雰囲気が人気です。

 

もちろん、見た目がかわれば人気のボディカラーもかわってきますね。

この記事では、N-WGN/エヌワゴン カスタムにフォーカスして以下のことを、プロの整備士目線でくわしく解説しています。

 

  • 人気色・ボディカラーランキング

  • それぞれの色・ボディカラーの特徴を解説

  • プロの整備士が気になる色・ボディカラー

 

ちなみに、N-WGN/エヌワゴン【標準モデル】の記事はこちら

新型N-WGN/エヌワゴン【標準モデル】人気色・ボディカラー独自に徹底解説【2020ランキング】
N-WGN/エヌワゴン【標準モデル】は2019年8月に2代目へとフルモデルチェンジしました。初代とはガラリと変わった雰囲気が、レトロで可愛らしいですよね。 この記事では、N-WGN/エヌワゴンのカスタムを除いた標準モデルに的を絞った...

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

スポンサーリンク

 新型N-WGN/エヌワゴン【カスタム】の人気色・ボディカラーランキング

N-WGN/エヌワゴン【カスタム】のボディカラーは基本が7色です。

2トーンカラーが4色あります。

 

ただし、2トーンカラーを選択できるのは【L】グレードのみで、【G】グレードは基本の7色のみとなります。

 

最大で11パターンの色から選ぶことができると悩みますが、この記事があなたのクルマ選びの参考になれば嬉しいです♪

 

【参考】

オプションカラー【+33,000円】

・プラチナホワイト・パール
・プレミアムアガットブラウン・パール
・ミッドナイトブルービーム・メタリック
・プレミアムベルベットパープル・パール
 
オプションカラー【+60,500円】

・ミラノレッド&ブラック
 
オプションカラー【+82,500円】

・プラチナホワイト・パール&ブラック
・ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー
・プレミアムベルベットパープル・パール&シルバー
 

1位 クリスタルブラック・パール


引用元:https://www.honda.co.jp/

軽自動車のハイエンドモデルにあたる【カスタム スタイル】と言えば、車種を問わず黒が圧倒的に人気です。

N-WGN/エヌワゴン カスタムも御多分にもれず、【クリスタルブラック・パール】が人気1位です。

 

カスタムスタイルは豪華なメッキパーツや、存在感のあるグリルが特徴的ですが、それらがクリスタルブラック・パールにとてもよく似合います。

内装も黒・グレーの配色で引き締まった印象なので、外観も引き締まったカッコ良いスタイルで統一です。

 

漆黒に見える瞬間もあれば、パール塗装なので光の当たり方によっては煌びやかな黒に見える瞬間もあります。

長く綺麗に保ちたい方はお手入れには気を遣うようにしましょう。

 

ヒロ
ヒロ

適当な洗車などをしていると色味がボヤけてくるので、せっかくのクリスタルブラック・パールがもったいないですよ。

 

 

2位 シャイニンググレー・メタリック


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

いわゆるガンメタカラーも【カスタム スタイル】では定番の人気色です。

【シャイニンググレー・メタリック】という色です。

 

N-WGN/エヌワゴン カスタムの【クリスタルブラック・パール】では、厳つい・攻撃的な印象を受けるというひともいます。

そんなユーザー層にぴったりなボディカラーですね。

 

濃いグレーで金属のような硬質感を感じる色です。

ヒロ
ヒロ

工業製品でもあるクルマとは相性バツグンですね。

 

濃色が多くを占めるN-WGN/エヌワゴン カスタムのカラーラインナップのなかで、比較的お手入れしやすい部類の色である点も注目です。

ほかの色と比べると派手さはありませんが、だからこそファミリー層や女性人気が高く、幅広い支持を集めることができたことで、2位という結果になりました。

 

 

3位 ミッドナイトブルービーム・メタリック


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

カッコいい濃色系が好みだけど

黒は飽きたなぁ
人とは少し違った色がいい

 

そんなあなたにぴったりなのが、【ミッドナイトブルービーム・メタリック】です。

暗い場所や、日中でも写真の写り方によっては、ブラックと見間違えるひとも多いです。

 

ある意味で

ひとつで2度おいしい

そんなボディカラーです。

 

ネイビーと言うにはなんだか少し違って、青みがかったブラックカラーは、ふつうのブラックでは味わえない、惹き込まれる魅力を持っています。

ヒロ
ヒロ

色気のある色といえばわかりやすいですね。

 

ミッドナイトブルービーム・メタリックは写真映えする色なので、いいカメラを持って景色の綺麗な所にドライブに行く機会も増えるかもしれません。

 

 

4位 プラチナホワイト・パール


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

濃色系がボディカラーの勢力図を占めるなかで、孤軍奮闘しているのが【プラチナホワイト・パール】です。

レトロでシンプルな外観になったN-WGN/エヌワゴンは、プラチナホワイト・パールをチョイスすると、のぺっとした印象になってしまいます。

 

カスタムであってもそれは変わらず、先代N-WGN カスタムほどプラチナホワイト・パールは売れていません。

ヒロ
ヒロ

それでも、どんなクルマにもパール系の白はマッチします。

 

実際、目にすると全然そんなネガティブなイメージはないと思う方がほとんどです。

先ほどとは真逆の解説となってしまいますが、上品で洗練されたプラチナホワイト・パールはレトロな新型N-WGN カスタムにはよく似合うのです。

 

つまり、プラチナホワイト・パールは、人によってN-WGN カスタムに合うか合わないかの感想がはっきりと分かれる色です。

そんな、プラチナホワイト・パールはお手入れを放置しているとシミなどが目立ってきて、気づいたころには自力できれいにできない…なんてことにもなりかねません。

 

そうなったら、せっかくの上品なボディカラーが台無しです。

ヒロ
ヒロ

キズも目立ちにくくメンテナンスしやすい色なので、汚れたらサッと洗車機にかけるクセくらいはつけておきたいですね。

 

 

5位 プレミアムベルベットパープル・メタリック


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

闇夜を連想させるような【プレミアムベルベットパープル・メタリック】も、人気の高い色です。

順位は5位となりましたが、そんなことが信じられないというひとも多いはずです。

 

メタリックパープル系のカラーは、車種を問わず若いユーザーを中心に支持を集めています。

ヒロ
ヒロ

カッコ良さもあり、妖艶な雰囲気もあるところが堪らないのでしょうね。

 

夜、暗い場所で見るプレミアムベルベットパープル・メタリックは存在感があってステキです。

さらに、夜でも昼でも光が当たるとボディのパープル色が際立ち、影になる部分とのコントラストが生まれるのですが、その佇まいがとてもカッコいいです。

 

これはぜひ車種が違ってもいいので、どんな見え方をするのか、実車で体感してほしいですね。

スポンサーリンク

6位 プレミアムアガットブラウン・パール


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

上品な佇まいを演出してくれる【プレミアムアガットブラウン・パール】は、ほかの濃色系のボディカラーのようなカッコいい色ではありません。

大人の落ち着きのあるシックでオシャレなボディカラーです。

 

30代以降の大人の女性からの人気が高いです。

ヒロ
ヒロ

また、年配の方にもよく選ばれる色ですね

 

ブラウンの中でも赤みの入ったブラウンで、その色味からチョコレートを連想するひともいます。(笑)

線キズなどが入るとキズそのものが、ほかの濃色系と同様に目立ちやすいです。

 

さらに、タッチペンなどで簡易的な補修をした場合は、クリスタルブラック・パールやミッドナイトブルービーム・メタリックよりも、補修した箇所が目立ちやすい点が気になります。

プレミアムアガットブラウン・パールに乗るのなら、きれいに乗り続けたいですね。

 

↓レアカラーのためTwitterでは画像付きツイートが、記事執筆時はありませんでした。
↓標準車の写真となりますが、このようなボディカラーです。

 

7位 ミラノレッド


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

昔から続くソリッドカラーの赤【ミラノレッド】は、目立ちますね

これぞTHE 赤!!…という感じで、ほかのボディカラーと比較すると間違いなく、派手な色です。

 

メタリック系の色ではないので、全体的に陰影感はあまり強く出ず、ベタっとした塗装感です。

赤は車種を問わず、白・黒・シルバーの定番カラー御三家に次いで人気のボディカラーです。

 

しかし、N-WGN/エヌワゴン カスタムはダーク系カラーの人気が高く、ミラノレッドの順位はこのような結果となりました。

ミラノレッドのN-WGN/エヌワゴン カスタムはレア車となるでしょう。

 

 

 

ヒロ
ヒロ

鮮やかできれいですが、ソリッドカラーであるミラノレッドは経年劣化による色あせが心配な点のひとつです。

 

  • 長く乗るつもり(おおむね10年以上)
    (4回目の車検以降)
  • 駐車場は青空駐車

 

この両方に当てはまるひとは、万が一にも色あせて見た目が気になる可能性が0ではないので、避けたほうが無難な色です。

↓車種は異なりますが参考までに…↓


 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

 

プロの整備士が気になる色・ボディカラーをピックアップ!

ヒロ
ヒロ

N-WGN/エヌワゴン カスタムの人気ボディカラーランキングが出揃ったところで、現役のプロの整備士であるわたしが気になる色・ボディカラーを紹介します。

ここでは、ランキングに触れなかった2トーンカラーに的を絞って紹介します。

 

【2トーンカラー。全4色】

・プラチナホワイト・パール&ブラック
・ミラノレッド&ブラック
・ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー
・プレミアムベルベットパープル・パール&シルバー
 

レーシーにまとめるならこの2トーンカラー


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

スポーティー・レーシーな雰囲気をN-WGN/エワゴン カスタムで味わいたいなら【ミラノレッド&ブラック】の2トーンカラーがイチオシです。

赤×黒の組み合わせそのものが相性バツグンです。

 

そして、2トーンカラーになってドアミラーとルーフがブラックになるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

ボディカラーにメリハリが出て引き締まります。

 

ヒロ
ヒロ

ミラノレッド&ブラックのN-WGN/エヌワゴン カスタムに乗ると、思わずハンドルを握る手に力が入りそうですね

 

ボディ全体がミラノレッド一色だと、乗ってみたいけど、派手だしクセが強そうと思う人もいるでしょうが、2トーンカラーになればその敷居は一気に下がるはずです。

さらに、スポーティー・レーシーな雰囲気が好みであれば、間違いなくテンションの上がる2トーンカラーです。

スポンサーリンク

2トーンカラーで【カッコいい→オシャレ】に⁉︎


引用元:https://www.honda.co.jp/

 

単色のときは、カッコいい雰囲気

2トーンカラーになると、オシャレな雰囲気

それが【ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー】です

 

 

シルバーの2トーンカラーは、はじめて見たときは違和感こそ感じるかもしれませんが、見慣れてくると挿し色でシルバーが使われることで得られる、欧州車のような雰囲気がとてもオシャレであることに気づくはずです。

実は濃色系とシルバーの2トーンカラーは相性バツグンなのです。

 

そのなかでも、ミッドナイトブルービーム・メタリックをチョイスすることで、この色の持つ

 

  • シンプル
  • 落ち着きがある
  • 深みがある

 

これらの、クリスタルブラック・パールでは表現できない、またはひと味違った雰囲気がN-WGN/エヌワゴン カスタムをオシャレな1台へと昇華させます。

 

ヒロ
ヒロ

大人の軽自動車って感じが堪りませんね

 

N-WGN/エヌワゴン カスタムは2トーンカラーが高い

※画像をクリックすると別枠で拡大します
引用元:https://www.honda.co.jp/

 

ひとつ、気になる点がホンダはボディカラーのラインナップのなかで、他社に比べてメーカーオプションカラーが多いところと、価格がすこし割高な点です。

 

たとえば、トヨタのヤリスは元がオプションカラーの2トーンカラーの価格は【+77,000円】ですが、N-WGN/エヌワゴン カスタムでは【+82,500円です。

同じく、ノーマルのボディカラーとの2トーンカラーの価格は、トヨタ ヤリスで【+55,000円】ですが、N-WGN/エヌワゴン カスタムでは【+60,500円】です。

 

軽自動車と普通車という違いがありながら、軽自動車のN-WGN/エヌワゴン カスタムのほうが、値段が高いのには驚きます。

 

ヒロ
ヒロ

決して大きな額ではありませんし、これくらいの差は値引きなどで、どうにでもなる金額ですがケチなわたしはどうしても気になってしまいました。

 

気に入ったボディカラーのN-WGN/エヌワゴン カスタムに乗れるのであれば、リセールバュー等は考えるのは愚かな考えかもしれませんが、売るときにオプションカラー代の元を取るのは人気色であっても厳しいことは頭に入れておきましょう。

 

まとめ【N-WGN/エヌワゴン カスタムの人気色・ボディカラーランキング】

N-WGN/エヌワゴン カスタムはダーク系カラーが多く、似たような色が多い印象を受けるかもしれませんが、元々カスタムスタイルを選ぶユーザー層はこうしたボディカラーを選ぶ傾向にあります。

よって、淡い色味が好みで、ボディカラーを主体にクルマ選びをする場合は、必然的にN-WGN/エヌワゴン【標準モデル】を検討することになるでしょう。

 

N-WGN/エヌワゴン カスタムはシンプルなデザインで、ライバル車種と比較すると大人しい印象があるかもしれませんが、たとえば下のツイートのようなディーラーオプショングリルを選択するとイメージもかなり変わってきますね。

 

 

社外品も含めて今後、さまざまなアフターパーツも出てくるはずなので、自分自身でいろいろ調べて購入後に納得のいくスタイルに仕上げていくのも楽しいかもしれませんね♪

無限のエアロもカッコいいですよ!

 → 無限のプロダクトニュースはこちらから

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

コメント

いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました