ウルモビを使うデメリット公開!これさえ攻略できれば使うべき理由|車査定

快適なカーライフの知識

クルマ買取査定サイトのなかでも新参の「ウルモビ」、初めて聞くけど大丈夫?

デメリットがあるなら使いたくないなぁ。

 

そんな賢くクルマを手放すことを考えているみなさんなら必ず気になるのが、サービス(ウルモビ)を使ううえでのデメリットでしょう。

この記事では、現役でクルマ業界ではたらいている管理人が、クルマ買取査定サービス「ウルモビ」の…

 

  • ウルモビのデメリット
  • デメリットを考慮しても「ウルモビ」を使うべき理由

 

について徹底解説しています。

 

スポンサーリンク

ウルモビを使うデメリット

ウルモビを使ううえでのデメリットはズバリ「4つ」です。

早速ですが紹介していきましょう。

あなたにとって、これらのデメリットはなんてことないカモ⁉

 

ウルモビ加盟企業がまだまだ少ない

引用元:https://urumobi.com/

 

ウルモビのサービスに加盟している企業は「12」。

分かりやすく言うと、対応している店舗数の内訳はほとんどが

 

  • オートバックス
  • カーチス
  • ハッピーカーズ

 

という、聞きなじみのあるクルマ屋さんたちです。

個人的には、もっと大小さまざまなクルマ屋さんに査定をお願いして、競わせて少しでも高く売りたいというのが本音です。

 

今後、サービスの拡大をはかっていくことはアナウンスされているので、今後もっと多くの企業・クルマ屋が「ウルモビ」に協賛・参加してくれることを期待しましょう。

 

 

対応地域がまだまだ少ない(首都圏のみ)

「ウルモビ」最大のデメリットが、まだサービスが始まって日が浅いということもあって、対応している地域が以下の4都県のみとなっています。

 

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

 

この記事を読んでいて、なーんだやっぱりそうなのか。

…と、肩を落としたひともいるのでは?

 

ちなみに買取価格の相場を知りたいためだけにweb査定した段階では、買取業者へは連絡がいかないので、サービス対応外の地域にお住いの方は、クルマの相場価格を知るためだけに使ってみるのも、よいかもしれませんね!

(とは言え、あまりアテにはならないかも(笑))

 

ちなみにこちらも順次、エリア拡大とのことなので自分の住む地域が、少しでもはやくサービスの対応地域に入ることを期待しましょう。

なーんて、今こうして書きながら

 

「いやいや、それに合わせてクルマの売却時期もスライドさせるバカがどこにいるんだよ!」

 

と、フツーに考えたら当たり前のことが頭をよぎったのですが、そんなあなたは以下の記事で解説している「ユーカーパック」を使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

ユーカーパックの評判|迷惑なセールス電話も個人情報漏れもない!車買取サービスは【オークション】の時代へ

 

わたしが、クルマ買取査定サイトのなかで「ユーカーパック」をなぜオススメしているのか、徹底的に解説してるので、納得していただける記事内容となっているはずです。

 

スマホで完結が謳い文句なだけにPCのみでの利用はNG

引用元:https://urumobi.com/

 

ウルモビのメリットはスマホひとつで、24時間365日、査定&ネット予約できるところです。

というわけで、自宅や職場などでPCを使ってサービスを利用しようと思っても、初っ端から電話番号を入力して認証コードを受け取る必要があります。

 

それなら、はじめからスマホ1台片手に持ってやればいいですよね(笑)

 

ヒロ
ヒロ

ちなみに、この時点で電話番号を入力していますが、査定価格が出たあとに査定申し込みの営業電話が鳴りやまないなんてことはないのでご安心を。

 

web査定額はあくまで目安で、そこまでアテにならない

ネットで気軽に査定できるメリットは、その反面、正確な査定が難しいとも言えます。

というわけで、わたしが実際にウルモビを使ってみました!

そこで出た愛車の査定額は…

 

「40万円!!!!!!」

 

 

 

や、安っっす!!!!

というのも、4ヶ月前にディーラーで忖度なしで査定してもらった査定額が「115万円」だったからです。

 

たしかに、数か月でも時間が経てば査定額が落ちるのは理解できますが、さすがにこの期間で一般的に半分以下の価値になるとは考えにくいです。

とは言え、記事執筆時「コロナウィルス問題」真っただ中ということもあって、中古車市場も荒れ気味だったので、これがある程度影響していた可能性もあります。

 

いずれにせよ、ウルモビのweb上での査定は実車の写真すら使わない簡易的なものなので、あまりアテにはできないでしょう。

ただしこれはウルモビに限らず、どのweb査定サービスでも同じことです。

 

だって、はじめから高い買取価格を掲示してて、実車を見て査定した結果ドーンッッ!と買取価格が下がるよりも、はじめは安い買取価格で「期待外れだなー」って思ってたからの、実際の査定額が高くなってくれるほうが嬉しいですし、気分良くクルマを手放そうかな?って気持ちになりますよね。

 

正確に愛車の価値を知りたいのなら、実際にプロの中古車査定士に見てもらうほかはありませんからね。

もちろんウルモビも、査定対応地域内なら…

 

  • 自ら店舗に出向いて査定
  • 自宅で査定してもらう

 

いずれかを選択して、実際にプロの査定士に査定してもらうことができます。

 

 

デメリットが問題なければ使う価値あり

改めて、現時点での「ウルモビ」のデメリットをまとめてみました。

 

  1. 加盟企業がまだまだ少ない
  2. 対応地域がまだまだ少ない
  3. サービスの利用にスマホが必要
  4. web査定額は簡易的でアテにならない

 

いかがでしょう?これらのデメリットは、あなたにとって大きな問題でしょうか。

 

ヒロ
ヒロ

個人的には、サービスを利用するうえで対応地域内なのであれば、「とりあえず使ってみてOK」と思います。

 

というのも、

  • セールス電話は一切なし

というのがおおきなポイントで、わたしがイチ押しの「かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ! 」も、この点を従来のネット査定サービスとは違う、大きなメリットとして紹介しています。

 

しかし、ユーカーパックはオークション形式を取っているので、実際に使ってみればなんてことないのですが、「クルマの買取成立後はどうすればいいの?」「買取成立後、手放すタイミングは?自分で決められるの?」など、ルールや決まり事で分からないことが多いです。

 

そのあたりも、以下の記事でくわしく解説はしています!↓↓↓

ユーカーパックの評判|迷惑なセールス電話も個人情報漏れもない!車買取サービスは【オークション】の時代へ

 

一方で「ウルモビ」は、セールス電話の鳴りやまなかった従来のネット型査定申し込みサービスとは異なります。

査定をしてくれるのが、近所の買取店やクルマ屋さんであることは「ウルモビ」も「従来のネット査定申し込みサービス」も同じです。

 

そこに、煩わしいセールス電話が一切ないというのが、ユーザーにとって大きなメリットです。

印象的には、「ユーカーパック」と「従来の買取サービス」の、それぞれの良いとこどりをしたサービスが「ウルモビ」だと考えています。

こういったサービスはとにかく無料で使えるというのが強みなので、デメリットが気にならない人はぜひ使ってみてください。

そして、web上ですぐ出る査定額をアテにして肩を落とすことなく、実際に査定を申し込んでみましょう。

 

こちらの予定に合わせて自宅に来て査定もしてくれるから、日頃からお忙しいひとにもピッタリですね。

もちろん、かならず査定をしてもらったからと言ってそこでクルマを手放す必要はありません。

 

断りにくければ、

  • 別のお店で好条件で買い取ってもらえることが決まって…
  • どちらで売却するかはちょっと言いたくないので…

と、断ればOKです。

 

これまでお世話になった大切な愛車ですから、少しでも自分が納得できる「価格」「お店」で気持ちよく手放してあげましょう♪

そのために、【便利×スマホひとつですべて完結】できる「ウルモビ」を使ってみることをオススメします^^

コメント

いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました