ホンダe/Honda eの人気色|ボディカラーの特徴をプロの整備士が独自解説!【ランキング・2020】

ホンダ

世界的に加速する自動車のEV化の波に、各メーカーも急ピッチでラインナップの拡充をしています。

ホンダも初めての量産ピュアEV車として、【ホンダe/Honda e】を2019年3月のジュネーブモーターショーで発表。

 

ヨーロッパで先行販売し、日本では2020年中に予約が開始されます。(2020.2現在の情報)

 

ヒロ
ヒロ

世間の関心も高いホンダe/Honda eですが、クルマ選びにおいて重要なもののひとつがボディカラー・色です。

 

この記事では、すでに予約が始まっているヨーロッパでのカラーラインナップをもとに、前評判から人気のボディカラーをランキング化。

さらにそれぞれのボディカラーについても徹底的に解説します。

 

【この記事でわかること】

  • ホンダe/Honda eの人気色・ボディカラーランキング

  • 全5色(国内では暫定)それぞれのイメージ・特徴を解説

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

 

スポンサーリンク

ホンダe/Honda eの人気色・ボディカラーランキング

ホンダe/Honda eに設定される色は以下の5色です。

  • プラチナムホワイト・メタリック
  • クリスタルブラック・パール (既存色)
  • モダンスチールメタリック (既存色)
  • プレミアムクリスタルブルー・メタリック (既存色)
  • チャージイエロー

 

1位 プラチナムホワイト・メタリック

 

ホンダe/Honda eのイメージカラーでもあり、ピュアEVにぴったりなボディカラーが【プラチナムホワイト・メタリック】です。

ホンダN-BOXにプラチナホワイト・パールというボディカラーが設定されていますが、名前が似ているので同じ色だと勘違いしているひともいるのでは?

 

じゃあ、どんな色なんだ?

 

…ということですが、一般的に多くのクルマに採用されてるホワイトパールをイメージしていただければ問題ありません。

それぞれ各メーカー、ホワイトパールの色味は若干異なってきますが、素人に分かるか分からないかという微妙な違いは【プラチナムホワイト・メタリック】を選ぶ場合、そこまで大きな影響を及ぼすことはありません。

 

艶やかで、光が当たると煌びやかに反射する様子は、少しクリーム色がかっていて上品です。

コンパクトカーでありながらワンランク上の車格を感じさせます。

 

蛍光灯のような光が当たると青白く見えたりもして、クリーンなEV車であるホンダe/Honda eのイメージにぴったりな色ですね。

 

ヒロ
ヒロ

お手入れもしやすい色なので老若男女問わずオススメできるボディカラーです。

 

2位 クリスタルブラックパール

 

【クリスタルブラック・パール】はホンダの既存色として、Nシリーズやシビック、フリード  、ヴェゼル、フィットなど幅広い車種に使われているので車種は異なれど、イメージはしやすいボディカラーです。

 

ヒロ
ヒロ

ホンダのブラックといえばこの色です

 

特別、変わった色ではなく光輝材の含まれたパール塗装のブラックカラーということで、ソリッド系のブラックとは異なる、上品さやメンテナンスのしやすさがポイントです。

メンテナンスがしやすくなったとは言え、ブラックは洗車キズや汚れが目立ちやすい点はかわりません。

 

ヒロ
ヒロ

丁寧に扱いたいですね

 

クリスタルブラック・パールは太陽や夜間の電灯などがボディに当たると、ブラックの中にキラキラ光るパール感が際立ちます。

その佇まいは存在感があってカッコよく、レトロで可愛い顔をしたホンダe/Honda eとのギャップが堪りません。

 

3位 モダンスチール・メタリック

 

シャープでキレのある【モダンスチール・メタリック】は、ステップワゴンやオデッセイに設定されているボディカラーです。

 

ヒロ
ヒロ

いわゆるガンメタと呼ばれる色ですね

 

ボディの陰影感が出る色なので、クリスタルブラック・パールとはまた異なる存在感とカッコよさがあります。

オシャレで流行に敏感な男性・女性が選ぶことが多い色です。

 

ヒロ
ヒロ

たしかに、そういうオーナーがモダンスチール・メタリックのホンダe/Honda eから降りてきたら、サマになりますもんね~♪

 

また、アフターパーツを使ってエアロなどで個性を出す場合にも、モダンスチール・メタリックはオススメです。

理由はただひとつ、カッコいいからです(笑)

(個人的な主観が入ってしまいました)

 

 

4位 プレミアムクリスタルブルー・メタリック

 

【プレミアムクリスタルブルー・メタリック】も既存色としてすでに、ヴェゼル等でラインナップされています。

 

 

突き抜けるように鮮やかで目を惹く色です。

空気のきれいな自然のなかで見る、青い空・青い海を彷彿とさせる爽快感あるボディカラーが堪りません。

 

ヒロ
ヒロ

奥行きのある色味で、いつまでも眺めていたくなりますね

 

定番色以外のボディカラーは、飽きがきたときのことを考えて敬遠するオーナーさんも多いですが、ホンダ e/Honda eのプレミアムクリスタルブルー・メタリックはいつまでまオーナーを飽きさせない魅力が詰まっているように感じます。

レーシーな雰囲気も味わえる色で、クリスタルブラック・パールや、モダンスチール・メタリックとはまた異なるカッコ良さは、男性ばかりではなく女性からも支持を集めています。

スポンサーリンク

5位 チャージイエロー

 

ここ最近、目にする機会の多くなった色がホンダ e/Honda eにも設定されています。

その名も【チャージイエロー】です。

 

ヒロ
ヒロ

トヨタのシエンタやプリウスなどで、蛍光色のボディカラーを見かけませんか?

 

まさに、ホンダe/Honda eのチャージイエローもそんな色です。

これからの時代を象徴するような、近未来感のある色ですね。

 

近未来感のある色という点が、これからの時代を担って行くEV車となるホンダeのカラーラインナップに加えられた理由のひとつではないでしょうか。

ランキングでは5位という位置になりましたが、まったく売れないレアカラーではないことを、プリウスやシエンタが実証してくれてます。

 

また、かなり視認性の高いボディカラーなので、暗くなってきてドライバーの視認性が落ちて事故が多くなる夕暮れ時などもバッチリ目立つ色で、もらい事故防止にも一役買ってくれます。。

駐車場でも自分のクルマがどこにあるのか一発で分かりそうですね(笑)

 

ヒロ
ヒロ

人と被りたくない、愛車で個性を出したいそんなあなたには間違いなく、チャージイエローがピッタリですよ!

 

 

ホンダe/Honda eには赤のボディカラーもあるんじゃないの?

実は2019年7月に日本国内仕様として公開された、ホンダe/Honda eには赤色がありました。

やはり、ヨーロッパと日本では市場も異なるために、売れる色・売れない色も異なります。

 

いま、日本国内ではマツダ車を筆頭に赤色のクルマが、街中に多くあふれています。

黒白シルバーの3大定番色の次点で人気のある色が赤です。

ホンダe/Honda eもそんな国内市場を見据えて、海外にはない赤をラインナップに加えてくることが予想されます。

 

↓というか公式サイトでも赤のホンダeが。ほぼ確実ですね↓

 

もしかすると、ほかにもまだ公開されていないボディカラーが、日本国内販売時には追加されるかもしれません。

 

ヒロ
ヒロ

このあたりの最新情報はわかり次第、追記して記事の修正もおこなっていきます。

 

 

まとめ【ホンダe/Honda eの人気色|ボディカラーの特徴をプロの整備士が独自解説!】

新時代を切り開いていくEV車【ホンダ e/Honda e】は、扱いやすいサイズ感で近場での買い物や狭い街中での移動での需要にこたえる電気自動車です。

 

ヒロ
ヒロ

キュートなルックスはオシャレな印象もあり日本でも話題沸騰間違いなしです

 

ホンダ車は売れているクルマが偏りすぎてて、昔ほどの勢いがないとささやかれています。

しかし、きっとホンダ e/Honda eが逆転の起爆剤となってくれることでしょう!!

 

これからのホンダ車に注目ですね。

ほかのホンダ車の人気ボディカラーについても、徹底的に解説した記事を書いています。

 

ご興味のある方はぜひ、こちらからどうぞ♪

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました