‐新電力で無理せず節約‐ 姉妹サイトはコチラから

N-BOXカスタムの人気色・ボディカラーランキング!現役整備士が写真を元に徹底解説

日本で一番売れているクルマのカスタムスタイル『N-BOXカスタム』

精悍な外観がカッコいいうえに、広くて使い勝手の良い優秀なユーティリティ面も魅力的で大人気です。

さて、そんなN-BOXの購入を考えるにあたってまず一番に悩むのが、ボディカラーです。

この記事では、10年以上の経験を持つプロの現役整備士が以下のことについて解説しています。

  • N-BOXカスタムの人気色・ボディカラーランキング
  • N-BOXカスタムの全色を、写真付きで徹底解説
  • 現役整備士イチオシのN-BOXカスタムの色をピックアップ!

ちなみに、標準モデルのN-BOXの人気色ランキング・ボディカラー解説記事はコチラです。

カスタムとはボディカラーラインナップが異なります。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

以下の目次をクリックすると、好きなところから読むことができます!

目次

N-BOXカスタムの人気色・ボディカラーランキングを発表!

N-BOXカスタムで選べるボディカラー・色は、『モノトーン 6色』『ツートーンカラー 3色』の合計9パターンです。

ツートーンカラーのうち2色のメインカラーはモノトーンでも設定があり、1色はツートーン専用色です。

また、有料塗装色(メーカーオプションカラー)は以下の7色です。

  • プラチナホワイト・パール
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • プレミアムベルベットパープル・パール
  • プレミアムグラマラスブロンズ・パール
    +33,000円


  • ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー
  • プラチナホワイト・パール&ブラック
    +130,900円


  • プレミアムクリスタルレッドメタリック&ブラック
    +152,900円

1位 プラチナホワイト・パール/プラチナホワイト・パール&ブラック

https://www.honda.co.jp/
https://www.honda.co.jp/

圧倒的!ダントツ人気で見事1位に輝いたのは【プラチナホワイト・パール】および【プラチナホワイト・パール&ブラック】です。

カスタムスタイルのカッコいいデザインは、車種関係なく有無を言わさず黒・白のボディカラーがとてもよく似合います。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

これはもう99%誰が見ても納得なのでは⁉

とくにプラチナホワイトパールは、クリーンでさっぱりしてるので、どんなひとにもウケがよいボディカラーです。

クリームがかったホワイトは上品な色合いで、輝くパール塗装のホワイトはまぶしくて、ほんとうに美しいです。

ありきたりなボディカラーである点が引っかかる方は、そこにカッコよさをプラスしたツートーンカラーで差別化しましょう。

標準色と比べると、およそ13万円高と決してお安くはない選択ですが、個性も出せてきっと愛着も増すはずですよ♪

2位 クリスタルブラック・パール

https://www.honda.co.jp/

人気二大巨頭のひとつ【クリスタルブラック・パール】は、N-BOXカスタムにベストマッチです。

ブラックは全体をグッと引き締めてくれるので、カッコよさに磨きがかかった、ちょっぴり厳つさのある一台に仕上げてくれます。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

フロントフェイスのメッキパーツが映えますね。

自分で各所にメッキパーツをプラスして、カスタマイズをするオーナーさんが多いです。

パール塗装なので、漆黒のブラックのなかにもきらめきがあって、光の当たり加減で表情豊かに私たちオーナーを楽しませてくれます。

N-BOXカスタムを買うなら、ぜったいにクリスタルブラックパール!!…と決めている方もきっと多いことでしょう。

そのチョイス…

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

自信を持ってください♪

3位 プレミアムベルベットパープル・パール

https://www.honda.co.jp/

【プレミアムベルベットパープル・パール】は、妖艶な雰囲気のある、その名のとおりパープルカラーです。

もちろん、ふつうにみてもカッコいい色なのですが、夕暮れ~夜にかけて暗くなてきた時間帯に、夕陽や街中の灯りがボディに反射した様子が特に魅力的です。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

紫という色合いが、元々そういったシチュエーションに映える色ですよね。

とにかく、パール塗装とパープル色の相性がいいということでしょう。

わたしたちの予想以上に、さまざまな表情を魅せてくれるボディカラーです。

少し悪っぽく見えるので、若いオーナーさん、または 3~40代の男性ユーザーを中心に人気があります。

また、プレミアムベルベットパープル・パールを選ぶひとは、カッコよくて妖艶なパープルカラーのクルマの魅力にハマったことで、愛車にこだわりを持った方が多いです。

N-BOXカスタムでは、定番色からのハズシとして手の出しやすい色でもあることが、人気上位の理由のひとつでしょう。

https://twitter.com/GoGo_Tea1101/status/1350359678639767552?s=20

4位 プレミアムグラマラスブロンズ・パール

https://www.honda.co.jp/

見るひとによって、感じ方・見え方が違う。

よって、言葉で解説するのが非常に難しいボディカラーが4位【プレミアムグラマラスブロンズ・パール】です。

  • まぁ、要は黒だよね!
  • 緑っぽい…カーキっていう言い方がしっくりくるかな?
  • 単純にメタリック感のある茶色!
  • いやいや、そのまんまブロンズって説明でOKでしょ!
整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

正直どれも正解です!(笑)

この表情の豊かさこそ、プレミアムグラマラスブロンズ・パールの最大の魅力です。

この色だからこそ表現できるどっしりとした、まるで高級車のような佇まいは存在感があります。

定番とは違った、カッコよさを求めるユーザー層に受け入れられながらも、一方で大人っぽいオシャレを求める層にも人気があるので、人気ランキング上位に食い込むのも、誰しもが納得の結果です。

5位 ミッドナイトブルービーム・メタリック/ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー

https://www.honda.co.jp/
https://www.honda.co.jp/

公式HPで見ることのできる【ミッドナイトブルービーム・メタリック】は、青みの強さがキレイに際立つ色に見えますが、実際にボディカラーを見ると、濃紺という表現が適切でしょう。

『ミッドナイト』の名称が、そのあたりをうまく表現していますね。

鮮やかなブルーの色合いを堪能できるのは、晴れた日の日中です。

一方で暗い場所では、あれ?ブラック?と見間違える瞬間も⁉

そんな、いろいろな一面のある色合いに、これまでボディカラーはブラック一筋だったひとが、ミッドナイトブルービームメタリックを見るなり惚れてしまう人続出です。

また、シルバーとのツートーンカラーが選択できる点もgoodです。

欧州車のような遊び心をもったオシャレさが、一段上の所有感を高めてくれます。

おなじN-BOXカスタム乗りのオーナーさんからも、一目置かれる組み合わせのツートンカラーです。

https://twitter.com/hondacars_kazo/status/1364422429968191490?s=20

6位 シャイニンググレー・メタリック

https://www.honda.co.jp/

【シャイニンググレー・メタリック】は、硬質・硬派な男らしさのあるボディカラーです。

金属を削りだしたかのような質感は、うっとりするほど美しく、またカッコよくていつまでも飽きのこない色です。

また、ボディラインに陰影感が出るので、エッジの効いたシャープな印象が強くなります。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

駐車場に停めた愛車がカッコよくて、何度も振り返り、いつまでも眺めてしまうかも?(笑)

また、汚れが目立ちにくいメリットもあります。

自分のクルマが汚れているのを見るのって、いい気はしないので、汚れが目立ちにくいのは、精神衛生的にいいですね。

手堅く、クセのない正統派のカッコよさを求めるのならシャイニンググレー・メタリックがオススメです!

7位 プレミアムクリスタルレッドメタリック&ブラック

https://www.honda.co.jp/

【プレミアムクリスタルレッド・メタリック&ブラック】は、鮮やかで美しい、昨今人気のメタリック系の赤色です。

ブラックとのツートンカラーのみの設定ですが、上半身をブラックで引き締めることで、ボディ面積の広いN-BOXカスタムにおいて一見派手な色を設定しても、くどくならず、手を出しやすいボディカラーにまとめあげています。

赤色と言えば、スポーティ-な印象を持つひとも多いですが、プレミアムクリスタルレッド・メタリックは、上質で高級感のある赤色です。

そんな特徴を持つ、プレミアムレッド・メタリック&ブラックは、人気ランキングだけを見ると最下位ですが、決して奇をてらった色なわけではなく、老若男女だれが乗ってもマッチします。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

その他の定番カラーに極端に人気が集まっているので、N-BOXカスタムではマイナーな色の印象が強いですが、存在感があるので、日々の風景に溶け込む愛車を思わずカメラに収めたくなりますね。

気になるN-BOXカスタムのボディカラーを『2色』ピックアップ

ここで、N-BOXカスタムの注目カラー・気になるカラーを2つ、ピックアップして深掘り解説します。

現役整備士イチオシのボディカラーを紹介!

わたしが気になるイチオシボディカラーは【ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー】です。

https://www.honda.co.jp/

2020年12月のマイナーで追加された新色という点が、まずは一つ目のポイント。

新色というだけで、目新しさのある新鮮さがあり、2017年の現行モデルのデビューから、4年以上経過していることを感じさせません。

ツートーンカラーである「ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー」は、コーディネートスタイルということで、前後のメッキ加飾にダーククロームメッキが採用されています。

ダーククロームメッキと、ミッドナイトブルービームの相性はとてもよく、品格を備えつつも高級感と迫力を増したエクステリアには惚れ惚れします。

そして、ただカッコいいだけではなく、すでにお伝えしたようにシルバーとのツートーンとなることで、イマドキのおしゃれっぽさがプラスされます。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

愛車の所有感、満足感はきっと倍じゃ効かないくらいに高まり、わたしたちの日々のカーライフに刺激を与えてくれる1台となってくれるはずです。(完全に100%わたしの主観ですが。(笑))

ダークカラーなので汚れが目立ちますが、こんなにかっこいいN-BOXカスタムのためなら、マメに洗車しちゃいます!

新車ではもう買えない⁉【スポーティーブルー・メタリック】がカッコいい!

https://www.iino-coating.com/

どんなクルマも、細かい変更が定期的に行われ、これを年次改良やマイナーチェンジと呼んだりします。

この変更は、ボディカラーにまで及びます。

マイナーチェンジのタイミングで廃止される色もあれば、新たに追加される色もあります。

【スポーティーブルー・メタリック】は、2020年12月のマイナーチェンジで、 ミッドナイトブルービーム・メタリック と入れ替わるかたちで廃止となったボディカラーです。

よって、いまではもう中古車でしか購入ができない色です。

レーシーでスポーティーな雰囲気がカッコよく、30~40代の男性を中心に人気のあるボディカラーでした。

鮮やかで爽快感のあるトーンのブルーは、カスタムのエクステリアと相性バツグンです。

ステキな色なのですが、N-BOXカスタムではマイナーな類のボディカラーということもあって、あまり周りと被りません。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

定番のN-BOXには乗りたいけど、人とは違った自分らしさのあるカーライフを送りたい!…そんな方は、ぜひ中古車で「スポーティーブルーメタリック」を探してみてはいかがでしょう⁉

https://twitter.com/MBBM_NBOX/status/1364514173934137346?s=20

まとめ【N-BOXカスタムの人気色・ボディカラーランキング!】

日本で一番売れているクルマ、N-BOXに設定されているボディカラーは意外?と、落ち着きのある定番色を基本としたラインナップとなっています。

N-BOX 標準モデルはそんななかでも柔らかいトーンの色を中心としたラインナップとなっており、一方でN-BOX カスタムは、割とメリハリのあるハッキリとした色味がラインナップのベースとなっています。

整備士ヒロのアイコン画像整備士ヒロ

しっかりと各モデルのユーザー層の好みに合わせて的を絞り、厳選したカラーラインナップになっているということですね。

N-BOXカスタムに用意されている色はどれを選んでも、N-BOXカスタムの精悍でカッコいいデザインが活きるボディカラーです。

ぜひ、じっくり悩んで、そんな中で自分が気に入るひとつを見つけてみてください!

この記事を書いた人

元某国産ディーラー→現在は高級欧州車ディーラーの現役自動車整備士。
合格率3%とも言われるメーカー最上位資格を取得。

整備の技術・知識を競う全国大会にも会社代表で出場するなど、整備士としてやることはやりきってきました。

それらを活かしたカーライフに役立つ知識や、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

関連記事一覧

目次
閉じる