アウトレット行くならリーボックは外せない理由【おすすめ!激安!激アツ!】

ライフスタイル

買いもの大好き、ブランド大好き、というかみんな大好き「アウトレット」は、とても魅力的ですよね!

そんなアウトレットには、数十〜200をこえるほどのたくさんのお店が出店されているので、どのお店に入るのかも迷うところ。

そのなかで、全国の人気アウトレットランキング1位の「神戸三田プレミアムアウトレット」が近所にあり、開業当初から行きまくってるわたしがおすすめしたいお店のひとつが、「Reebok(リーボック)」です。

この記事を読めば、あなたもリーボッカー(そんなことばがあるのかはさておき…)の仲間入り⁉︎

ヒロ
ヒロ

ちなみにリーボックのアウトレットのお店は全国各地にあるので、気になるかたはぜひ読んでいってください♪

スポンサーリンク

アウトレットのリーボックをおすすめする理由


わたしがここまで、リーボック…Reebok…りーぼっく…と取り憑かれたかのようにおすすめする理由を紹介します!

*90年代スポーツスタイルの流行

ここ数年、ファッション業界ではナイキやアディダス、チャンピオンといったスポーツブランドのアイテムが高い人気を誇っています

見た目の良さだけでなく、機能性も高い。

それでいて、求めやすい価格帯のスポーツブランドのアイテムは、コスパを求める現代社会のニーズにみごとにどハマりしたのでしょう。

リーボックは特に、ポンプシリーズと呼ばれるハイテクスニーカーがブランドの代名詞でもり、人気が高いです。

ヒロ
ヒロ

リーボックは知らなくても、こんなかわった見た目のスニーカーなら見たことある!!…という方もいるはずです。

ほかのスポーツブランドとくらべて、安い

アウトレットにあるリーボックの魅力は、なによりその『安さ』あります。

わたしがよく行く神戸三田プレミアムアウトレットには、リーボックとアディダスが併設されていて、近くにはナイキやプーマ、ニューバランスなどのお店も入っています。

どのお店もほんとうに魅力的で…。(そもそもアウトレットが好き)

そのなかでも、圧倒的に安い!!と思います。

わかりやすいところだと、2,900円という値札のスニーカーがごろごろしています。

わたしの友人も、安さのあまりに行くたびに購入しているので、自宅のシューズクロークがスニーカー祭り状態で、大げさな話ではなくいつ会っても、違うスニーカーを履いてる気がします(笑)

もちろん、Tシャツやスポーツウェアなども揃う店内は、ほかの商品も安いです。

 

今さまざまなブランドで人気のロゴTも1,500円くらいで買えちゃうので、定番ブランドに飽きたオシャレに敏感なそこのあなたに、ぜひリーボックのロゴTを買ってもらいたいですね♪

商品の入れ替わりも◎

いつ行っても、かわり映えのない商品ばかりあるお店ってたまにありますよね。

安心してください。

しょっちゅう足を運んでるわたしだからこそ分かりますが、リーボックは定期的にしっかりと商品が入れ替わっています。

だからこそ、いつも行くたびにお店をのぞいちゃうんですよね〜。

神戸三田プレミアムアウトレットのリーボックしかわかりませんが、おそらくほかのアウトレットのお店も同じのはずです。

他人とはかぶりにくいけど、認知度のあるブランド

わたしの友人まわりは、みんなリーボックが好きなので愛用者は多いのですが、世の中の人たちはまだまだリーボックの魅力に気づいていません。

どうしてもナイキや、ニューバランスといった老若男女だれでも分かる定番ブランドのほうが人気が高いです。

それらと比べるとリーボックの人気は劣る部分があるのが事実ですが、リーボックはじゅうぶんな認知度と実力のあるブランドです。

そこで、他人とかぶりたくない、新しいブランドにチャレンジしたい人にとって、リーボックはまさにうってつけなのです!

実際に神戸三田プレミアムアウトレットのリーボックに行ってみた


ここで、つい先日も神戸三田プレミアムアウトレットのリーボックに行ってきたので、実際のお店の雰囲気を紹介したいと思います。

お店の外観

リーボックはアディダスに併設されていて、レジはアディダスの店内にあります。

お店の場所はちょうどアウトレット敷地内の真ん中あたりで、区画の角なのでわかりやすいと思います。

お向かいには、ラルフローレンのお店があります。

店内の雰囲気

アウトレットにありがちなゴチャゴチャ感はなく、スッキリしていて商品が見やすい印象です。

店舗の広さ自体は、ほかのスポーツブランドのお店とくらべると狭いほうですね。

実際に販売されているスニーカーたち

 

なんだか似たようなスニーカーの写真ばかりになってしまいました

もちろん、ほかの棚にはテイストの異なるスニーカーもたくさんあります。

もう少し代わり映えのある写真を撮っておけばよかったのですが…。(次に行くときに改めて写真撮ってみます)

こんな感じでスニーカーが陳列されています。


基本的に、棚に陳列されているスニーカーの在庫は豊富なので、サイズには困らないかな?という印象です。

店内全品40%オフ。しかしその数日後…

先ほどまでの写真を見ていて気づいたかもしれませんが…

なんと、この日は店内すべての品が40%オフ!!2990円のスニーカーなら1,794円…。

これぞまさに、リーボック×アウトレットの醍醐味です。

ヒロ
ヒロ

安すぎ!!!!!!


そりゃ、スニーカーの衝動買いもしちゃいますよね。

ちなみにこの日一緒に、ぶらぶらした友人から2日後にきたLINEに添付されていたのが以下の写真です。

なんと全品50%オフになってる。


いやもう、やりすぎでしょ。

スポンサーリンク

アウトレットのリーボック店舗を紹介


リーボックは、神戸三田プレミアムアウトレットだけではなく、全国のアウトレットに店舗があります。

北は北海道、南は沖縄まで19店舗あり、ほとんどのリーボックがアディダスと併設されています。


今回、紹介した神戸三田プレミアムアウトレットは兵庫県の神戸市北区と三田市の境に位置しています。



関西各地だけでなく、徳島県や香川県、岡山県、島根県・鳥取県の中国・四国地方からも直行バスがでています。

 

神戸三田プレミアムアウトレットへの直行バス一覧

 

周辺は、「道の駅 フルーツフラワーパーク大沢 ファームサーカス」、かねふくの「めんたいパーク」(明太子のかねふく )などもあります。

おしゃれスポットから、ちょっと変わった明太子のテーマーパークまであって、アウトレット以外の見どころもたくさんあります。


ほかのアウトレットも紹介したいところですが…

すべてを紹介してしまうと、多くてゴチャゴチャしちゃうので、下記のリンクから確認してみてください。

(リーボックアウトレットの公式サイトです)


まとめ

わたしのリーボック愛はみなさんに伝わったでしょうか?(笑)

写真のスニーカーはお店の撮影したときに、おもわず衝動買いしてしまったスニーカーでおよそ4,000円でした。

 

アウトレットはたくさん魅力的なお店があって、どれに入ればいいのか迷ってしまいますよね。

実際に足をはこぶまでなかなか見たいお店が決めきれないことも・・・。

そんなあなたはまず、

 

  1. 安くて
  2. おしゃれ
  3. 機能的
  4. コストパフォーマンス抜群
  5. 他人とはまだまだ被りづらい

 

そんなリーボック目当てに行ってみてはいかがでしょうか!?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました