‐新電力で無理せず節約‐ 姉妹サイトはコチラから

【ライズ/ロッキーの値引き額は?】車両・オプション値引き額の相場を調査

大人気の「トヨタ ライズ」「ダイハツ ロッキー」は、扱いやすく手ごろなサイズ感が大人気ですが、お手頃なのはサイズ感だけでなくその価格帯もです。

市場で大人気のSUVが、およそ170万円~という車両価格で販売されています。

 

いくらお手頃な価格のクルマとは言っても、わたしたち一般庶民にとって数百万円もするクルマの購入は、ある意味で人生の一大事です。

安けりゃあ、安いにこしたことありませんよね?

 

そこでこの記事では以下のことを解説しています。

  • ライズの車両値引き額・オプション値引き額について
  • ロッキーの車両値引き額・オプション値引き額について
  • ライズ/ロッキーの値引きに関する実際の口コミ
  • ライズ/ロッキーの値引き交渉術

 

ライズの人気ボディカラーを解説した記事はこちらから

 

目次

ライズ/ロッキーの値引き額を紹介

まずはもっともみなさんが知りたい【実際の値引き額】を、公開してるユーザーの情報をもとに集計して計算してみました。

(価格.comやTwitterで情報収集)

 

ライズの車両値引き額とオプション値引き額

  • 車両値引きの平均額…10万円
    →MAX額およそ25万円

  • オプション値引きの平均額…4万円
    →MAX額およそ18万円

 

値引き額は当然ながら0円の場合もあります。

しかし、平均するとおおむね車両価格の値引きは10万円前後で落ち着いている印象です。

 

一方でオプションの値引き額については、どれだけのオプションを注文したか、またはその内容によってかなり大きく金額が変わってきます。

 

ヒロ
ヒロ

オプションの値引き額については車両の値引き額以上に、前後があることを理解しておきましょう

 

ちなみに、口コミサイトでオプションのみでおよそ18万円もの値引きをしてもらたユーザーの内訳が掲載されていたので、ご紹介しましょう。

値引き額が大きいだけあって、オプション総額も50万円オーバーとかなりの高額です。

メーカーオプション
・シャイニングホワイトパール
・BSM+RCTA
・ディスプレイオーディオ
・パノラミックビューパッケージ
計213,400円

ディーラーオプション
・ベーシックセット
・シートカバー
・置くだけ充電
・ナンバーフレーム(ベーシック)
・ETC(ベーシック)
・YHスタッドレス&ホイール
計318,120円

その他
・ウェルカムサポート
・希望ナンバー

値引き金額
車両50,000円/オプション186,890円

 

ヒロ
ヒロ

個人的な推測では、「スタドレスタイヤ&アルミホイールセット」の値引き額が大きいのではと考えます

 

ちなみに、調査時(2020.3)の価格.comでの参考件数は24件です。

値引き額 車両値引き/台数 オプション値引き/台数
0万円 2 11
5万円 8 8
10万円 6 3
15万円 5 1
20万円 2 1
25万円 1 0
30万円以上 0 0
トータルの値引き額 台数
5万円以下 6
10万円 5
15万円 6
20万円 3
25万円 2
30万円 0
35万円 1
40万円以上 1

 

ヒロ
ヒロ

オプション値引きが0円というのが意外と多いですね

必要最低限のオプションのみで、値引きできるほどの金額を購入していないのでしょう

 

ロッキーの車両値引き額とオプション値引き額

  • 車両値引きの平均額…15.5万円
    →MAX25万円

  • オプション値引きの平均額…9.5万円

 

ロッキーは、【車両値引き額】【オプション値引き額】ともに、ライズよりも高額となる傾向にあります。

 

両車の販売台数は、発売から3~4か月の時点で各月でおよそ3倍の差があります。

ライズ/ロッキーはダイハツの工場で生産されているモデルですが、「トヨタ ライズ」のほうが本家の「ダイハツ ロッキー」よりも販売台数が勝っています。

これは、全国5000店舗にも及ぶトヨタディーラーの販売力があっての結果でしょう。

 

ロッキーはトヨタのライズというネームバリューによって、競合となった場合に一般的に不利な状況となりやすいです。

その結果、値引き額のアップにつながっているのでは?…と推測されます。

 

見た目の差やお世話になるディーラー等にこだわりがなく、ライズ/ロッキーのパッケージングに惚れ込んでいるのであれば、ライズとロッキーで競合させて値引き額のアップを狙うのも、ひとつの手かもしれませんね。

 

ちなみに、調査時(2020.3)の価格.comでの参考件数は10件です。

値引き額 車両値引き/台数 オプション値引き/台数
0万円 1 2
5万円 1 3
10万円 3 1
15万円 2 2
20万円 0 2
25万円 1 0
30万円以上 2 0
トータルの値引き額 台数
5万円以下 1
10万円 0
15万円 1
20万円 1
25万円 4
30万円 0
35万円 2
40万円以上 1

 

ヒロ
ヒロ

トータル値引き額では、ロッキーは25万円がボリュームゾーンですが、ライズは0~15万円がボリュームゾーンです。

比較すると平均してだいたい10万円くらいの差がある感覚だね。

ライズ/ロッキーの値引き額に関する実際の口コミを紹介!

TwitterなどのSNSでも、値引き額の報告がたくさん見つかります。

 

ライズの値引き口コミ

以下のツイートは、トータル値引き額が実質で26万円分です。

大きい値引き額ですが、さきほどのわたしの予想どおりで、スタッドレス用アルミホイール分の差額のウェイトが大きいようですね。

↓車両は11.2万円、オプションは5万円の値引きです

↓トータル値引き額27万円です。

 

ディーラーだと車両値引きはMAXでも5万円、一方で町のクルマ屋さんだとトータル値引きで16万円とのことです。

町工場は、昔に比べてかなりディーラーにお客さまが流れて言っています。

 

今後、オイル交換や車検等のつながりを持って、整備売り上げで収益を確保するためなら新車販売時の利益をかなり削ってでも獲得したいのが本音でしょう。

 

ロッキーの値引き口コミ

↓トータル値引き額およそ23万円です。

↓トータル値引き額28万円です。

値引き額がライズよりもロッキーのほうが大きいことに、揺れる心。

しかし、ネームバリューのある「トヨタ ライズ」のほうが下取り査定時に有利な傾向にあると予測されます。

 

ヒロ
ヒロ

この方は、結局長い目で考えてトヨタ ライズに決めたようですね

 

ライズ/ロッキーの値引き交渉は他店舗競合に任せる

迫るトヨタ系販売チャンネルの統一を前に、ライズはトヨタ系ディーラー全てで扱っているという状況を上手く活用して相見積もりを取り、どの程度の値引きが出るかを比較検討してみると良いでしょう。

とにかく特筆すべき点は、数ある経営者の違うトヨタ系ディーラーによって値引きの上限やそのタイミングはかなりバラツキがあり、明らかに違います。
決算期に向けて良い買い物をしましょうよ、皆さん。

 

ライズは、トヨタの全系列店舗で販売されています。

あなたの街の近所にあるトヨタのディーラーは、おそらく1店舗だけではなく複数あるはずです。

 

  • 〇〇トヨタ(TOYOTA店)
  • トヨペット店
  • ネッツ店
  • カローラ店

 

それぞれに、会社の経営母体は異なります。

【メーカーと販売店(ディーラー)は別モノです】

ヒロ
ヒロ

それゆえに、社内での販売方針や値引き額の上限などが異なります

 

しかし、わたしたちユーザーがその内訳を知る由もありません。

さらに営業スタッフは、値引き販売をやりすぎると自分自身の成績(お給料)に直結するディーラーもあるので、はじめからMAXの値引き額を掲示してくることは少なく、できることなら値引きしないで売りたいのが本音です。

 

では、何も知らないわたしたちユーザーが、【安く】【お得】にライズ/ロッキーを購入するためにできる値引き交渉術はなんでしょう。

ズバリ、「複数のトヨタ/ダイハツディーラーで競合させる」ことです。

 

トヨタの場合は、近所にある同じチャンネルの他店舗だと会社が同じであることがほとんどなので、異なるチャンネルで競合させるのが吉です。

そして、あまり値引きしろとゴリ押ししないことをオススメします。

 

またダイハツ ロッキーのほうが値引き額が大きいですが、それを武器にトヨタ側で「ライズでも同じように値引きしてほしい」と伝えることは、そこまで有効ではありません。

トヨタはトヨタ、ダイハツはダイハツです。

 

あくまで、参考程度に「ちなみにダイハツではこれくらいだったんですよー」くらいに留めておくほうがよいでしょう。

交渉のやりすぎは今後の付き合いにも関わってきます。

 

営業スタッフによっては

「あまりに無茶を言うお客さまは、今後クレーマーになったり、無理なサービスを要求してくるのでは?あえてもうあなたにはクルマを売らなくていい」

というスタンスとなることもあります。

 

レビューや口コミから考察して、目標とすべき値引き額はトータルで25万円です。
 
ヒロ
ヒロ

ここまで値引きしてもらえたら大成功だと言えるでしょう

 

正直なところ、ここまでの値引き額を引き出すのは運の要素や、あなた自身の交渉力が大きいと思います。

はっきり言って、「クルマ好き」か「節約家」でもない限り、数万円の値引き額アップのために複数のディーラーを巡るの体力も時間もかなり消耗します。

 

ヒロ
ヒロ

ぼくは、正直めんどくさくて嫌になってしまうタイプです(笑)

 

さらに、おしゃべりが得意でなければ思いとは裏腹に満足のいく値引き額に届かず、悔しいような損したような気持ちになることもあるでしょう。

では、そんなひとはどのように値引き交渉をうまく進めていけばよいのでしょうか。

ライズ/ロッキーの値引き交渉が苦手なひとはどうすればいいの?

  • ライズ/ロッキーの値引き交渉が苦手
  • 値引き額に満足していない

 

こういった方たちに、一度試してもらいたいのがネットで申し込みできる買取査定サービスです。

 

モヤモヤ君
モヤモヤ君

あー!!出た出た!!

こういうサイトでよく誘導されるやつ‼

めんどくさいし、てかそもそも勧誘の電話がしつこいって聞くんだけど⁉

 

と、読者のみなさんは思ったことでしょう。

わたしが〇〇を値引き額××万円できた方法を教えます!
(↑新車の値引き額ではあり得ないような金額)

 

とか言いながら、ふたを開けたら「下取り査定額よりも高額で買いとってもらえました!」…って、それはもう値引き額じゃないよ!!

 

そんなセールストークに嫌気がさしている方も多いでしょう。

確かに、そんなイメージが根強いのがネットの車査定サイトです。

 

しかし、こうしたネガティヴなイメージが当たり前だからこそ、ユーザーファーストでマイナスイメージを打破するサービスが誕生しました。

それが、一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!の、「ユーカーパック」です。

 

てめぇも結局、ネット査定勧めてんじゃねぇか!!

こんちくしょーめ‼

 

と思われた方がきっと99.9%でしょう。

まぁ、実際にやるやらないなんてどっちでもいいんです!

 

ただ、以下の疑問についてわたし自身でも調べてみたので、そこまで言うなら見てやろうか…って興味の沸いた方は、ふら~っと最後に貼ってあるユーカーパックの解説記事に目を通してもらえたら嬉しいです。(笑)

 

  • ディーラーで今のクルマを下取りしてもらうよりも高額で売れる可能性があるのか?
  • さらに簡単にできるものなのか?
  • 頭を悩ます営業電話はないの?
  • 実際の口コミはどうなの?

 

》ユーカーパックは悪評!?実際に使った人の口コミ・評価のまとめと対処法《

あわせて読みたい
ユーカーパックは悪評!?実際に使った人の口コミ・評価のまとめと対処法
ユーカーパックは悪評!?実際に使った人の口コミ・評価のまとめと対処法一括査定とは違う新しいクルマ買取のカタチで、市場規模拡大中のユーカーパックですが、みなさんもうご存知ですか?ユーカーパックについて徹底的に解説した記事はこち...

》ユーカーパックの中身・使い方を徹底解説!《

あわせて読みたい
ユーカーパックの評判|迷惑なセールス電話も個人情報漏れもない!車買取サービスは【オークション】の時...
ユーカーパックの評判|迷惑なセールス電話も個人情報漏れもない!車買取サービスは【オークション】の時...ヒロこんにちは。プロのディーラー整備士歴10年以上のヒロです。 整備士の技術力・知識を競う全国技術大会の出場経験や、合格率3%の難関資格合格等の実績があります。...

 

ヒロ
ヒロ

みなさんが快適なカーライフを送れることをお祈りします♪

この記事を書いた人

元某国産ディーラー→現在は高級欧州車ディーラーの現役自動車整備士。
合格率3%とも言われるメーカー最上位資格を取得。

整備の技術・知識を競う全国大会にも会社代表で出場するなど、整備士としてやることはやりきってきました。

それらを活かしたカーライフに役立つ知識や、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる