2020年|新型ハリアーの内装を一気見!購買意欲そそられる完成度の高さ

トヨタ

新型ハリアーが、2020年6月ついにデビュー。

トヨタのなかでも人気車種、いや国産車のなかでも圧倒的な人気を誇る都会派SUVということで、2020年の新型デビューを楽しみにしていた人も多いことでしょう。

 

クルマは見た目が9割!!

ということで、早速ですが気になる「2020年/新型ハリアーの内装」について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

内装色は3色!グレードによって選択可・不可あり

内装色に関しては、ガソリンモデル/ハイブリッドモデル共にその構成はまったく同じです。

「G」および「Z」グレードでは、全部で3色の内装色から選択可能です。

 

  • ①ベーシックなブラック

 

  • ②グレーにホワイトベージュがアクセントの明るいカラー

 

  • ③カッコよく引き締まるブラック×ブラウンのアクセントカラー


そして、ベースグレードに当たる「S」は①ブラック内装のみです。

「G”Leather Package”」「Z”Leather Package”」の本革シート採用のグレードは、①のブラック内装と、③のブラック×ブラウンカラーの2つの内装色から選択が可能です。

 

もっとも人気なのは、標準色の①ブラックです。

 

ヒロ
ヒロ

個人的には、グレーの優しい雰囲気に包まれる内装色もいいなぁと思います。

いろいろな選択肢があるのは、選び甲斐があってワクワクしますね!

 

ちなみにシートの素材は、グレードごとに以下のようになっています。

 

  • G”Leather Package”…「本革」
  • G…「合皮+ファブリック」
  • Z”Leather Package”…「本革」
  • Z…「合皮+ファブリック」
  • S…「ファブリック」

 

ちなみに、「ブラック×ブラウン」の内装色、実はドアトリムの前側上部の切り替えし部分と、ダッシュボートの両サイドの部分は、グレー内装と同じ色使いです。

ブラック×ブラウン×ベージュと3色だと、多少ごちゃついた印象を受けるかもしれませんね。

 

気になる新型ハリアー【2020年】の内装を一気見&解説!

ここでは、以下の項目について深掘りしていきます。

 

  1. すっきりした内装に注目
  2. 間接照明に注目
  3. ラゲッジルームに注目
  4. 空調設備に注目
  5. ステアリングに注目
  6. 存在感ある12.3インチのナビに注目

 

すっきりした内装は電動パーキングの恩恵

今や当たり前となった、電動パーキングブレーキが新型ハリアーにも採用されています。

その恩恵として、センターコンソールに鎮座するサイドブレーキレバーや、左足元のフットレスト付近にある足踏み式のパーキングブレーキが無くなることで、内装をスッキリ&シンプルにすることができます。

 

 

新型ハリアーのセンターコンソール、セレクターレバー廻りも見た目にもわかるスッキリさで、その内装に非常に好感が持てるのと同時に、高級感のある仕立てとなっています。

ただ、あとで少し触れますが使い勝手を考えると、ナビの操作用コマンダースイッチがセンターコンソール部分にあったほうが良いようにも思います。

 

CX-5にはこんな感じでコマンダースイッチが配置されています

 

また、ドリンクホルダーは縦ではなく横に2つ分確保されています。

横であることのメリットは、運転席側と助手席側それぞれのひとの使い勝手を考えてのことです。

 

ヒロ
ヒロ

縦だと、同時に飲み物を取るときに手が当たってしまいますが、横ならその心配はありませんね。

 

ちなみに、「S」以外のグレードにはドリンクホルダーの淵にサテンメッキリングが施されており、高級感のある演出にもぬかりありません♪

 

間接照明で演出するラグジュアリーな空間

 

  • エンジン(ハイブリットはパワー)スイッチ
  • フロントコンソール部のオープントレー
  • フロントの足元
  • フロントインサイド ドアハンドル
  • センターコンソール
  • 助手席ミッドパッド

 

以上6つの間接照明は、グレード関係なく標準装備されています。

クリアブルーに統一された照明は、わたしたちドライバーや同乗者を、ワンランク上のラグジュアリーな空間へといざなってくれます。

 

ヒロ
ヒロ

こういった細かい演出が、新型ハリアー(2020年モデル)の、オーナーとしての所有感を満たしてくれるポイントになりますね!

 

9.5インチのゴルフバックが3つも積めるラゲッジルーム

 

デッキボード下には、決して広くはありませんがそれでも収納スペースとしては十分なサブトランクを確保しています。

普段あまり使わないものや、洗車用品などを収納しておくのにちょうどいいサイズ感なので、結構重宝すると思います。

 

また、9.5インチのゴルフバックが3つも積めちゃいます。

ゴルフ好きのオーナーさんも不満はないでしょう。

 

快適&洗練された空調設備を上位グレードに設定

「Z」「Z “Leather Package”」には標準装備、「G」「G “Leather Package”」ではオプションで選択可能な、静電タッチパネル式のエアコンパネルは、シンプルかつ都会的で洗練されたデザインがハリアーにはぴったりです。

 

 

タッチパネル式のエアコンパネルは、先代ハリアーでも設定がありましたが、指紋などで汚れが目立ってしまうので、気になる方はこまめにお手入れが必要となってしまうのが、面倒かもしれませんね。(しかも、キズがつかないように気を遣います)

 

また、「Z “Leather Package”」「G “Leather Package”」の本革シート車のフロントシートには

 

  • シートヒーター(冬)
  • シートベンチレーション(夏)

 

…が標準装備されます。

 

 

ライバルのマツダ CX-5には、ファブリックシートのグレードでもシートヒーターがついていたり、リヤシートにもシートヒーターがついていたりするので、新型ハリアー(2020年モデル)ももうひと頑張りしてくれたらな~というのが、筆者の本音だったりします。

 

ステアリングやシフトノブは全グレードで本革採用

 

目につく、手に触れる部分の素材感は非常に大事です。

ハリアークラスになれば、これくらい当たり前かもしれませんがシフトノブ・ステアリングは本革巻きでなめらかな手触りです。

 

ヒロ
ヒロ

合皮なんかじゃないですよー

12.3インチのビッグなナビは「S」以外で採用

 

扱いやすく、存在感のある12.3インチのビッグナビのグレードごとの装備状況は以下のとおりです。

 

  • G”Leather Package”…標準装備
  • G…標準装備
  • Z”Leather Package”…メーカーオプション
  • Z…メーカーオプション
  • S…選択不可

    ※メーカーオプション費用は「369,600円」

 

「Z”Leather Package”」、「Z」、「S」に標準装備のナビは以下の8インチタイプのオーディオディスプレイです。

 

 

ヒロ
ヒロ

正直これでも十分です

 

販売店装着オプションの「T-Connectナビキット」「エントリーナビキット」を装着すれば車載ナビとして使用可能ですが、新型ハリアー【2020年】は「Apple CarPlay」「Android Auto」対応なので、スマホを繋いでGoogle Mapsをナビ代わりに使えばOKです。

 

 

ただし、12.3インチタイプとフレーム(土台)は同じなので余白部分が多く、見栄えに違和感があって気になるという方もいそうですね。

 

それにしても、12.3インチのビックナビは存在感がすごいです。

画面の見やすさという点では良いでしょうが、コンソール部分にナビ操作用のコマンダー等がないので、操作はその多くがタッチパネル操作のみとなります。

 

ヒロ
ヒロ

指紋の後が気になりそう…

あと、よそ見の原因にもなるよね

スポンサーリンク

注目!ドラレコ機能付きデジタルインナーミラーはS以外のグレードすべてに標準装備

 

デジタルインナーミラーは、車内で後方視界を遮られるようなシチュエーションでも、カメラによってクリアな後方視界を確保できる、超便利機能です。

しかも、普段は見慣れた通常の鏡面ミラーとして使用可能で、スイッチ一つで切り替えOK。

 

また、前方・後方撮影可能なドライブレコーダーとしての機能も備えている優れもの。

こんな装備待ってましたぁぁぁぁぁ!!!!…というユーザーさんは、きっと多いはずです。

 

しかも、こういった装備って上級グレードにのみ採用…なーんてことも多いのですが、さすがはハリアー。

ベースグレード「S」以外のグレードすべてで標準装備です。

 

なんなら「S」も88,000円で、メーカーオプションとして追加できるので、すべてのグレードで選択可能です。

ドラレコを後で買い足すくらいなら、デジタルインナーミラーのほうがスッキリですし絶対にお買い得ですよ!

 

まとめ【新型ハリアーの内装を一気見!2020年】

カンペキなクルマなんて世の中にはないように新型ハリアーにも、「もっとここがこうだったらな~」と思うところは当然ながらあります。

しかし、新型ハリアーは多くのユーザーにとって期待値通りの完成度の高さなのではないでしょうか?

 

特にトヨタは、良くも悪くもミドルクラスのクルマの内装を上質に魅せる演出が上手です。

先代同様にかなり売れることは間違いないですね!

 

新型ハリアーに関する記事はほかにも書いていますので、良かったら覗いていってください!

 

新型ハリアーのボディカラーランキング!人気色はやっぱり黒?現役整備士が徹底解説|2020年

 

新型ハリアーとCX-5の安全装備の具体的な違い。そんな落とし穴が!?現役整備士が徹底解説

 

また、最近は新車の値引きが以前と比べて少なくなり、新車購入時のお得感を感じづらくなりましたよね。

そんなふうに感じているあなたに、【現役プロの整備士が徹底リサーチしたクルマを賢くお得に乗り換えるために、わたしたちユーザー自身でできることを記事にしています。

ぜひ、良ければ参考にしてみてください^^

\↑ 5分でわかる!今すぐクリック! ↑/

トヨタ
スポンサーリンク
シェアして友だちにも教えてあげよう!
hiroadsterをフォローする
ヒロブログ

コメント

  1. 購入者Z より:

    ブラウン内装はブラック+ブラウンではなく、
    ブラック+ブラウン+グレーですね。
    ドアトリムとダッシュボートの両サイドの明るい部分だけ、グレー内装と同じ色使いです。
    どうしてブラックではないのか?そのほうがお洒落?

    • hiroadster hiroadster より:

      おぉ…そうでしたか!ご指摘ありがとうございま。追記させていただきます。
      たしかに、ブラックにブラウンにライトグレーにと、いろいろな色が混じりすぎると落ち着きのない感じになってしまうので、本来はブラックであるのが最適な気がします。

いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました