‐新電力で無理せず節約‐ 姉妹サイトはコチラから

初心者ブロガーを襲うモノなしマルチ商法に騙されるな!【手口も公開】情報商材ビジネスの闇

いつか記事としてアップしようと思っていましたが、メディアのニュースでも話題になったのを機に、注意喚起です。

初心者ブロガーのみなさんは、Twitterでたくさんのフォロワーを増やすことに尽力している方が多いはずです。

そういったなかで、


何故こんなブログ初心者の見ず知らずのわたしに、親切にメッセージで絡んでくれるのか


そんなフォロワーに心当たりないですか。

それモノなしマルチ商法、つまり情報商材屋じゃないですか?

彼らの手口を理解すれば、あなたは大切なお金を失うことはありません。

このモノなしマルチ商法に関しては、つい先日初心者ブロガーさんの集まりに顔を出したときにも、大きな問題として話題にあがりました。

初心者ブロガーをターゲットとする【モノなしマルチ商法】に引っかからないために、わたしの体験談もふまえながらその手口を公開します。

いいなと思った方はぜひ、この記事を拡散していただけると嬉しいです。

 

目次

モノなしマルチ商法についておさらい

わざわざ説明するまでもないかもしれませんが、いま一度あらためてモノなしマルチ商法】について解説します。

 

実態のないモノの売買

【モノなしマルチ商法】はその名のとおり、売買するものに実態(モノ)がありません。

ニュースでは仮想通貨や投資話が具体例として挙げられていますがここではブログ運営・集客に関する情報や手法をさして解説します。

つまり情報商材屋です。

情報商材は知識を得ることができて、お金を稼ぐための近道であったり、理にかなったやり方の場合もあります。

わたしは、あくまで情報商材屋すべてを否定するわけではありません。

ただ、やはりこうしてモノなしマルチ商法=一部の情報商材屋が問題として浮き彫りになっているということは、悪質なケースが存在していることにほかなりません。

 

被害が高額となるケースが多い

ここで問題なのが被害が高額となるケースが多いということです。

実はわたしも、この【モノなしマルチ商法】に勧誘されたことがあります。

わたしは人一倍、警戒心が強いことともうおじさんなので、そんな浅はかな手には乗りませんでした。(そもそも支払える金がない)

そのときの勧誘者も、もともとは師匠と言われるひとに多額の費用を支払ってるということで、くわしい金額は教えてもらっていませんが、数十万円〜数百万円は当たり前の相場とのことです。

会社ならともかく、一個人がモノとして実態のないものを買うにはあまりにも高額すぎます。

報道では、消費生活センターに寄せられたものだけで平均52万円の被害額となっているので、おおよそ勧誘者の話と一致しますね。

 

若者の被害者が多い

これ家庭をもってるおじさん(まだ30歳ですけど)からしたら、とても耳の痛い話です。

とくに学歴のある大学生の被害者が多いです。

大学生は自分自身では気づいていないかもしれませんが、高校を卒業して羽根をのばしただただ楽しいキャンパスライフに浸りつつも、いつか迎える社会の荒波にもまれる社会人生活を憂いています。

精神的にひじょうに不安定なこの時期は、メンタルもぐらぐらです

かの有名なオウムも、高学歴大学生を中心に信者を増やしていましたね


モノなしマルチ商法もおなじで、後ほど手口を解説しますがことば巧みにそのメンタルにつけ込んできます。

お金を稼いでいる、マルチ商法のピラミッドの頂点の師匠(メンター)に心酔して、

 

  • 自分もいつかそうなれる
  • お金を稼げる
  • 右にならえのサラリーマン生活はいやだ

 

と、言い方は悪いですが洗脳されてしまいます。

そうなれば信じて疑わないので、やっかいなものです。

おじさんは、前途明るい学生のみなさんには本来の学業に専念しながらも、大切な友人とたくさんの思い出をつくり、立派な社会人となってほしいものなのですが…。

そういえば、わたしを勧誘してきた子もまだ若い大学生で地方から上京して、ビジネスのために休学していると言っていましたね。

 

初心者ブロガーに忍び寄るモノなしマルチ商法

さて、そんな【モノなしマルチ商法】ですがどういった人をターゲットにしているのでしょうか。

ブログ開設 間もない初心者がターゲット

わたしも、勧誘されたことでチャットルームに参加していたので、そのやりとりをながめていましたが、チャット内で自己紹介するひとすべてが

 

  • 【初心者】
  • 【ブログ開設間もない】
  • 【Googleアドセンス合格がまだ、または間もない】
  • 【収益があがっていない】

 

と書いていて、まるでテンプレートのようになっています。

まれに、師匠とその取り巻きの仲間うちなのか、はじめからやたらとフレンドリーに参加してくるメンバーもいますが、95%はこうした初心者です。

 

収益が上がっていないブロガーがターゲット

先ほどと重複しますが、以上からわかることは収益があがっていないブロガーがターゲットだということです。

ブロガーを完全なる趣味と割り切るのではなく、多少なりとも収益につなげたい人たちです。

駆け出しのころは、まだまだこのネットビジネスの世界のことだけでなく、ブログそのものの方向性やつくり方すら手さぐりです。

そういったなかで、有益なアドバイスがもらえる場があるのなら参加してみたいと思うのは誰しもが同じことです。

(わたしも当初はそういうつもりだった)

 

○○@元ブロガーは危険

ブロガー向けに、【モノなしマルチ商法】=情報商材を勧誘してくるひとたちは、アカウント名や自己紹介欄に【元ブロガー】を名乗っているひとが多いです。


わかる!わかるよ!自分もブロガーやってた。

でもいまは、別の方法でお金を稼いでて…


相手に同意して、警戒心を解いたうえでこちらから提案

これはビジネスの世界では当たり前に使われる手法ですね。(笑)


わたしを勧誘してきたひとも、SNSのアカウント名に【元ブロガー】としっかり入っていました。

チャットに参加後、別の参加者からメッセージをもらいましたが、そのひともやはりブロガーやってるけど、いまは正確にはちょっと違うなどと言葉をにごしていました。

ちなみに、不自然なタイミングでメッセージは途切れました。

これは最初にわたしを勧誘してきて、すでに連絡を密にしている別の仲間がいることがわかり、手を引いたものでしょう。


また、Twitterではまったくの別人からDMがきました。

わたしも成功している、そのキッカケをくれた師匠を紹介させてほしい

とのこと。大したやりとりもしてないのに、いきなりこんなことを言うてくるものですから、ビックリです。

もちろん、そのまま無視しました。

その時のメッセージを探してたら見つからず、あれれー?と思ったら、アイコンと名前が別人に変わってました。

メッセージがきたときはOL風女性だったのですが、ツイートも全消しして新たな方向性で再出発されていました。

痛々しい(^ω^)

 

(ここ最近は流れがかわってきているのか以前ほど、元ブロガーを名乗る人は減ったように感じます。)

ブロガー向けモノなしマルチ商法の手口

さて、ここまで読んでいただけたら、おおよその手口は想像がつくでしょうが、紹介しましょう。

こんな手口に、かしこいあなたは引っかからないでくださいよ!

1.丁寧な対応で歩み寄る  

まずはブロガーをしているあなたに興味を持った風にDMやリプライをしてきます。

へんなアイコンではなく、マジメにTwitterを運用しているユーザーである印象です

さらに、DMやリプライのやりとりは敬語をつかうことで信頼を築いてこようとします。

 

2.世間話で打ち解け合う

たまに、はじめからビジネスの話に持っていく頭の悪い輩もいますが、すこし考えればNGであることは誰しもがわかることです。

まずは、とりとめもない世間話で仲良くなろうとしてきます。

とくにあなたのことを、あれやこれやと聞いてきます。

そしてそれに答えるあなたに同調して、優しく話を聞いてくれます

 

ヒロ
ヒロ

聞き上手ですね。

 

3.アドバイスしたいと申し出てくる

なんてことない世間話が、いつの間にやらブログの話に!

まだまだ稼げてないのなら、ブログ界のパイセンである自分がなにかしらアドバイスしましょうか?と親身になってきます。

 

4.チラつかせる師匠【メンター】の存在

はい、確かに「おー!なるほどね」というアドバイスもチラホラ。

それに対して、

「いやいや、わたしもこうした知識はすべて人から学んだものです

と、謙遜します。


親身にはなしを聞いてくれて、聞き上手で、かしこいのに控えめで、常識あるコミュニケーション…なんて素晴らしい人なんでしょう

 

ヒロ
ヒロ

もうわたし、惚れてしまいそうです。

 

5.チャットに誘導してマインドコントロール

そんなふうに虜になったわたしを、

「もし良かったらブロガーさんたちが集まって有益な情報を交換しあうコミュニティがあるので、お誘いしましょうか?」

と持ちかけてきます。

よし!これでわたしもブロガーレベルUPだ!!

と思っていましたが、なにやらそんな感じのコミュニティでない雰囲気があります。


新しいユーザーの【招待→参加】がくり返され、肝心の有益な情報交換なんてものはまばら…。

たまに初期からのグループメンバー【おそらく師匠(メンター)とは、すでに蜜月な関係】のひとが、結果の出ている収益報告をしつ

「これも、師匠のアドバイスあってこそです!」

と、毎度のように不自然な持ち上げ具合です。

 

ヒロ
ヒロ

ここの師匠(メンター)に教えをもらえれば、自分もこの人たちと同じように結果が出せるようになるんだね!

 

6.セミナー等で師匠との接触に誘導

その後、アドバイスというかたちでわたしを勧誘してきたひとと通話しますが、元々ブログのアドバイスと言っておきながら、SNSで公開しているわたしのブログに少しでも目を通した形跡がありません。

なんのブログをやっているのかすら知りませんでした。

そのため、アドバイスといっても薄っぺらいものです。

(たしかに学べることはありました!)


SNSのDMと同じく、たわいもない話をしつつ予想どおり最後に出てきたのは、自分よりももっとスゴい人である師匠(メンター)から、直接アドバイスをいただいてみませんか?という内容です。


ブログへのアドバイスをもらってみないかと言っているのに、「○○さんのセミナーに興味があるので話を聞かせてください」という定型文でのメッセージを促されました。

 

 

ヒロ
ヒロ

いやもう、勝手にこっちがセミナーに興味持ってるヤツになってもうとる…

 

これにて勧誘者の仕事は完了です。

これはあくまで予想ですが、これでわたしがセミナーの受講を決めて費用を支払うことで、そのうちいくらかのマージンを勧誘者が受け取ることになるはずです。

この構図が【モノなしマルチ商法】と言われる理由でしょう。

モノなしマルチ商法のポイント

こうして手口を見ると、マルチ商法とまったく同じです。

そのポイントにすぐに気づけたあなたは、おそらく被害者になる可能性は限りなく低いでしょう。

よく、マルチ商法やネズミ講の代名詞としても言われる「ア」からはじまる会社や、「ニュ」からはじまる会社と、手法は大きくかわらないと思います。(え、知らないって方は調べておいたほうが今後のためかも)

ちなみにわたし自身、途中でめんどうになってしまったので、結局のところその師匠(メンター)からセミナーがどういった内容のものか聞くまでには至りませんでした。

そこまで聞き込めていれば、もっと有益な情報として、みなさんに公開できたのにと反省しています。(実際は優良な情報商材屋・コミュニティだったかもしれませんしね)

ただ、勧誘者いわくセミナー参加にかかる費用は、数十万円〜100万円以上は当たり前の世界だと言っていました。

とにかく、以下の危険にいち早く気づけるかどうかがポイントになります。

 

  1. 不自然に自分に興味を持ち歩み寄ってきてくれる
  2. 頼んでもいないのにアドバイスさせてほしいと申し出てくる
  3. たしかに正しい知識はあるが、それらは自分とは違う別の人の教えによるものと強調
  4. グループ・コミュニティに勧誘
  5. そのコミュニティのトップ(師匠・メンター)との接触を促してく

 

どの段階でも自分自身に意思があれば抜け出すことは容易いです。

ことば巧みなマインドコントロールにより心酔して、そのチャンスを逃してしまわないようにしましょう。

 

初心者ブロガーにとって大切なこと

初心者ブロガーをターゲットにしたモノなしマルチ商法について解説してきましたが、いま一度ブロガーたるものどうあるべきか考えてみましょう。

ブログをとおしてあなたは伝えたいなにかがあるはず

あなたがブログをはじめたキッカケはなんですか?

お金を稼ぐためだけですか?

そんな人は回れ右して帰ってください。わたしとは合いません。


自分自身の知識や考え方を活かして、いろいろな人に正しいことを教えたい、思いを共有したい、そういったものが心の奥にあるのではないですか?

このあたりは、わたしがブログはじめるまでに参考にさせていただいた、クロネさんやサンツォさんも、過去にブロガーさんに向けて警鐘を鳴らしていたように記憶しています。

 

SNSの情報にまどわされない

結局、そうした本来の目的を失いがちになるのはTwitterをはじめとしたSNSが原因です。


Twitterには開始1ヶ月で数百数千人のフォロワーを抱えているブロガーがごろごろいます。

毎日ポジティブツイートして活き活きしてるブロガーがごろごろいます。

アドセンス合格後、数日〜たった数ヶ月で羨ましいくらいの収益報告しているブロガーがごろごろいます。

ブログ開設後、数日〜たった数ヶ月で驚くほどのPV数を報告しているブロガーがごろごろいます。


一方で、わたしはフォロワーもそんなにいないし、性に合わないのかTwitterも頻繁に更新できません。

アドセンスは1発合格できたものの、収益は言うのも恥ずかしいほど微々たるもの。

そんなわたしが、そんなキラキラしたTwitterに目をとおして、「自分はマイペースに地に足つけて長い目で確実にがんばろう」と100%で思えるほど、人間できていません。

やはり、どこかで羨ましさと同時に焦りを覚え現状をどうにかしなければ、せっかくブログをはじめたのにムダになってしまうのではと感じはじめます。

しかし思い出してみてください。

ブロガーなら誰もが知っている、トップブロガーやアフリエイターさんでも収益発生ははやくても半年、1年かかるのはふつうだとおっしゃってませんでしたか?

 

ブログで稼ぎたいのにそれをネタに搾取されるのは0点だ

わたしは、お小遣い制サラリーマンで自由に使えるお金には限りがあります。(厳密にはいまは、お小遣い0円です。笑)

また、貧乏な家庭で育ったのでお金の使いかたには昔からシビアです。(念のために言い訳しておくとケチではない。笑)

だからこそ至った考え方なのかはさておき、ブロガーのみなさんは、自分の知識や考えをブログをとおして発信して、それが収益にもつながればいいな〜と思って必死で勉強してやっています。

その思いに漬け込んでセミナーだのなんだのと言って、とんでもない大金を搾取されるのって、悔しくないですか?

 

  • アホらしくないですか?
  • ナメてませんか?
  • ふざけてませんか?
  • 許せませんよね?

 

被害者は、マルチ商法の構図であるピラミッドの底辺にいることになるのです。

あなたは、そんなレベルの低い人間ですか?

違いますよね?

なんとかブログ開設まで頑張ってこぎつけたあなたが、ピラミッドの底辺でいいわけないし絶対にちがいます。

だからこそ、あえて言います。

【ブログで稼ぎたいのにそれをネタに搾取されるのは0点だ】

 

まとめ

わたしの個人的感情もはいってしまいましたが、とにかくブログをはじめたばかりの初心者さんが、被害に遭ってほしくない一心でこの記事を書きました。

もちろん、セミナーやコミュニティ自体が悪だとは思いません。

(わたしも必要だと思ったnoteを購入したりしています。)

勉強のためにお金を払うことも必要です。

しかし、その数十万円、100万円をこえるお金は本当に対価として妥当なのでしょうか。

こんな意見は頑張らなかった、技量がなかった人間の一方的な負け犬の遠吠えでしょうか?

そうではないから、ニュースになり問題にもなっているわけです。

情報商材の価値をお金に換算するのはとても難しいです。

モノなしマルチ商法か否か、あなたは見極められますか?

いま一度、立ち止まり冷静になってみましょう。

 
 

この記事を書いた人

元某国産ディーラー→現在は高級欧州車ディーラーの現役自動車整備士。
合格率3%とも言われるメーカー最上位資格を取得。

整備の技術・知識を競う全国大会にも会社代表で出場するなど、整備士としてやることはやりきってきました。

それらを活かしたカーライフに役立つ知識や、ライフスタイルに関する情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる