カローラツーリングの人気色・ボディカラーを全色徹底解説!2020年ランキング

トヨタ

2019年デビューの新型「カローラツーリング」はこれまでの、カローラという大衆車=おじさんっぽいイメージから完全に脱却しました。

幅広いユーザーの支持を集め、なかでも最上級グレードの「W×B」が、全体の5割を占めるなど販売も好調です。

この記事ではそんな「カローラツーリング」の以下のことについて、プロの現役整備士が徹底解説しています。

 

  • カローラツーリングの人気色・ボディカラーランキング
  • カローラツーリングの全色の特徴・印象を独自目線で解説
  • 現役整備士が気になるカローラツーリングのボディカラー

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

 

スポンサーリンク

カローラツーリングの人気色・ボディカラーランキング

カローラツーリングのボディカラーは全部で8色です。

最上級グレードの「W×B」で選択できるのは以下の3色です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラックマイカ
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(W×B専用色)

 

その他のすべてのグレードは、【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】を除く、以下の7色から選択できます。

  • スーパーホワイトⅡ
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • セレスタイトグレーメタリック
  • ブラックマイカ
  • スカーレットメタリック
  • ダークブルーマイカメタリック

 

また、【+33,000円】のメーカーオプションカラー(有料色)は以下の3色です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • スカーレットメタリック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(W×B専用色)

 

ヒロ
ヒロ

全体的に無難な定番色をラインナップしている印象で

 

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン


引用元:https://toyota.jp/

 

圧倒的な人気を誇るのはトヨタの白といえばこの色‼【ホワイトパールクリスタルシャイン】です。

コンパクトカーから高級車まで親しまれるホワイトパールクリスタルシャインは、安定した人気と間違いないチョイスで、誰もが安心して選ぶことができるボディカラーです。

 

ヒロ
ヒロ

すべてのグレードで、一番人気の色です

 

スーパーホワイトⅡにはない、ラメ感によって少しクリームがかったホワイトカラーは上品な印象を受けます。

人気色で数が多いだけあって、エアロを装着したカローラツーリングが目につくのも、ホワイトパールクリスタルシャインの特徴です。

 

どんなエアロも、どんなホイールも合わせやすいのがホワイトパールクリスタルシャインの良いところです。

もちろん、ノーマルのまま乗ってもカッコいいので十分なのですが、せっかくなので自分色にカスタマイズするのもステキですね。

 

洗車を怠ると水アカ(黒いスジ)が目立って、みすぼらしく見えてしまいます。

 

ヒロ
ヒロ

洗車に気を遣わない色なので、ガシガシ愛車の洗車ライフも楽しんでください!

 

 

2位 ブラックマイカ


引用元:https://toyota.jp/

 

存在感のある【ブラックマイカ】も定番色として、ホワイトパールクリスタルシャインに負けず劣らずの人気を誇ります。

 

ヒロ
ヒロ

男性人気の高い色です

 

男性人気が高いということで、ホワイトパールクリスタルシャインと同様に、エアロでカスタマイズするオーナーさんが目立ちます。

黒色のボデイカラーはボディのプレスラインが目立ちにくいので塊感がありますが、エアロを装着することで立体感が生まれて、さらに存在感が際立ちます。

 

ボデイが汚れていると残念な感じになりますが、その分きれいな状態で見る艶感・周囲の景色の映り込みは、ほかのボディカラーでは表現できないような奥行きのある魅力があります。

洗車には気を遣うので、ガラスコーティング等を施工して水洗いでサッと洗車できるようにして、定期的に専門店などでコーティングのメンテナンスをしてもらうのがオススメです。

 

ヒロ
ヒロ

長く乗るとなると、日常のメンテナンス状況によってかなり見た目の印象が変わってきますからね。

ブラックマイカは特にですよ!

 

 

3位 シルバーメタリック


引用元:https://toyota.jp/

 

シルバーのボディカラーは車種によって、人気・不人気がはっきり分かれますが、【シルバーメタリック】はカローラツーリングでは人気色です。

何がシルバーメタリックの魅力かというと、ボディのプレスラインがはっきりと出るところです。

 

ボディラインがくっきり見えると、影になる部分が強調されれます。

すると、光が当たる部分とでコントラストが生まれて、見る人にシャープで洗練された印象を与えてくれます。

 

ヒロ
ヒロ

スポーティーでカッコいいカローラツーリングだからこそ、シルバーメタリックが似合うと言えます

 

安定した需要があるので、白黒のボデイカラーと同様にリセールバリューもほどほどに見込めますし、傷などが目立ちにくい点も多くのユーザーから選ばれるポイントですね。

 

 

4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン


引用元:https://toyota.jp/

 

えぇっと…写真ではブラックマイカと区別がつきません。(笑)

しかし、選んだ人みんなが大満足のボディカラーが【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】です。

 

↓こちらはカローラセダンですが、色の雰囲気をわかってもらいやすい写真かと。↓

 

一見、ブラックかと思いきやそのなかにあるパープルの色味が、グラマラスで妖艶な雰囲気を醸し出します。

特に晴れた日の屋外でボディを見ると、ブラックマイカとの違いは一目瞭然です。

 

パープル系のボディカラーは、紫の色合いが強調しすぎていると

「いい歳して、紫のボディカラーだなんて…」

「なんか恥ずかしい」

 

と身内からクギを刺されることも意外と多いのですが、スパークリングブラックパールクリスタルシャインなら、そんな心配ご無用!…な、さりげないパープルのアピールがいい塩梅なのです。

 

ヒロ
ヒロ

「W×B」グレードを考えている方は、この際にスパークリングブラックパールクリスタルシャインを選んでみましょう!

スポンサーリンク

5位 スーパーホワイトⅡ


引用元:https://toyota.jp/

 

【スーパーホワイトⅡ】は、ホワイトパールクリスタルシャインと異なり、ソリッドのホワイトなので、真っ白です。

どこから見ても、光が当たっても、夜に見ても、いつ見ても真っ白です!!(笑)

 

ヒロ
ヒロ

でも、それが魅力なんですよね

 

スーパーホワイトⅡの持つ純白感は、ホワイトパールクリスタルシャインにはない、また違った清潔感があります。

↓しかも歴史の長いボディカラーというのも感慨深いですね↓

 

スーパーホワイトⅡは長く愛されているボディカラーなんですね。

ソリッド塗装はパール塗装と比較して、水アカがつきやすいデメリットがあります。

 

意外とお手入れはマメにする必要があって大変ではありますが、老若男女問わず誰が乗ってもハマるボディカラーなので、ボディカラー選びに迷っていてクルマにあまりお金をかけたくないというひとは、スーパーホワイトⅡを選んでおけば間違いないでしょう。

 

 

6位 セレスタイトグレーメタリック


引用元:https://toyota.jp/

 

な、なんなんだ!この何とも言えない魅力的なボディカラーは‼と、SNSでも話題の【セレスタイトグレーメタリック】は、人気ランキングでは6位ですがそれ以上に話題性のあるボディカラーです。

「セレスタイト=天青石(てんせいせき)」の意味で、天青石は青灰色の鉱物のことです。

 

ヒロ
ヒロ

”メタリックなねずみ色”と表現してらっしゃる方もいて、なるほどと思いました(笑)

 

セレスタイトグレーメタリックはくすんだ水色系のボディカラーで、欧州車風な雰囲気がオシャレでもありカッコよくもあり、それでいてあまり他とは被らないボディカラーで魅力にあふれています。

色味は全く異なりますがほかのメーカー・車種も、こうしたくすんだ水色ともグレーとも言えるような新たなボディカラーを近年、ラインナップに拡充している傾向があります。

 

ヒロ
ヒロ

ホンダ シビックやマツダのMAZDA3/CX-30などが挙げられるね

こちらのリンクから記事に飛べます

》MAZDA3のボディカラー解説記事はこちら《

 

セレスタイトグレーメタリックはシルバーメタリックと同様に、ボデイラインがしっかりと強調される色です。

シルバーメタリックとの違いはそこに、セクシーな雰囲気がプラスされるところでしょうか。

 

 

7位 スカーレットメタリック


引用元:https://toyota.jp/

 

【スカーレットメタリック】の”スカーレット”とは、やや黄味の赤色のことを言います。

真っ赤な色という印象を持つ方もいますし、人によっては朱色という人もいますね。

 

ヒロ
ヒロ

個人的には、若干のオレンジがかった感じがあると思います

 

どちらにせよ赤色はスポーティーで情熱的な雰囲気を演出してくれて、カローラツーリングによく似合います。

また、黒×赤の相性はとてもよいので、黒で統一されたカローラツーリングの内装色とスカーレットメタリックのボディカラーは、コントラストがベストマッチです。

 

赤って派手かなと思うかもしれませんが、黒白シルバーの定番色に次いで多い原色カラーは赤色のクルマなので、確かに存在感はありますが街中で浮いた印象になることはありません。

↓カローラスポーツの写真ですが、色合いの印象は伝わるツイートかと!↓

 

8位 ダークブルーマイカメタリック


引用元:https://toyota.jp/

 

【ダークブルーマイカメタリック】は、その名のとおり、濃い青色でネイビーに近い色合いのブルーです。

突き抜けるような爽快なブルーではありませんが、それだと選ぶユーザー層も限られてくるので、ダークブルーマイカメタリックのような落ち着いたブルーのほうが、万人に愛され選んでもらいやすいと言えます。

 

ヒロ
ヒロ

スカーレットメタリックはまた違った、スポーティーな雰囲気がカローラツーリングにマッチしていてカッコいですね

 

ダークブルーマイカメタリックならノーマルのまま乗っても存在感があり、「オトナのスポーティーツーリングワゴン」を演出するには、もってこいのボディカラーです。

ちなみにこのあと載せているツイートの写真からもわかりますが、明るい場所だと青みが強くなる印象です。

 

また、ホイールは純正のシルバー色よりも、ダーク系の色味のものを合わせると引き締まると思います。

値段は高いですが、TRDのホイールなんかカッコいですよね!

 

 

現役整備士が気になるカローラツーリングのボディカラーを紹介

ヒロ
ヒロ

ここで現役整備士のわたしが気になるカローラツーリングのボディカラーをひとつ、紹介したいと思います

 

それは人気ランキングでは6位だった【セレスタイトグレーメタリック】です。

個人的に、オシャレな雰囲気を持ったボディカラーが好みであまり周りにありふれた色は選ばない傾向にあるのですが、だからと言って目立ちすぎるボディカラーだと、ご近所さんの目もあって恥ずかしくて乗りたくないんです(笑)

 

そんな、わたしのようなワガママなユーザーが心奪われたボディカラーこそ、【セレスタイトグレーメタリック】です。

先ほどすでに解説しましたが、決してありふれた色味ではないくすんだ水色(グレーに水色を足した色)は、たとえばプリウスやシエンタにあるような蛍光イエローのような奇をてらった色ではありません。(比較の対象が極端すぎますが)

 

でも、なんだか今までになかった色合いが真新しく、それでいて派手な色ではない点がとっても魅力的なのです。

Twitterでも、セレスタイトグレーメタリックに対して好印象な声が多いですね。

 

 

みなさん、わたしと同じように心奪われています♪

また、最上級グレードの「W×B」では選択できないのが悔やまれる声も…

 

ヒロ
ヒロ

今後、セレスタイトグレーメタリックが「W×B」グレードでも選択できるようになるのはもちろんのこと、ステキな色なので他車種にも展開されることを望みたいですね!

 

まとめ【カローラツーリングの人気色・ボディカラーを全色徹底解説】

華麗なる復活劇を遂げた、大人気のカローラツーリングは正直どの色もマッチしているので選んで後悔するような色はありません。

それは、カローラツーリングの洗練されたカッコいいボディデザインがあってこそです。

 

それぞれのボディカラーで、違ったカッコよさを感じることができるのでしっかりと検討して自分好みの色を見つけてください!

 

ヒロ
ヒロ

また、カローラツーリングの「値引き額が気に入らない」「もっと安くならないかなぁ」と感じている、あなたのタメになる記事もご用意していますので、気になる方は以下のリンクからどうぞ♪

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

コメント

タイトルとURLをコピーしました