RAV4の人気色・ボディカラー全12色を徹底解説!2020年ランキング

トヨタ

5代目のトヨタ RAV4はSUVブームの中で、3代目ぶりに国内市場に新型モデルとして投入されました。

 

ヒロ
ヒロ

いかにもSUVというゴツゴツしたスタイルが魅力的ですね

 

RAV4はグレードによって、選択できるボディカラー・人気色が異なるのでボディカラー選びが難しいです。

よって、少しややこしい印象がありますが、この記事ではそのあたりも分かりやすく解説しています。

 

この記事では以下のことを解説しています。

  • RAV4の人気色・ボディカラーランキング
    →「Adveture」の人気色ランキング
    →「Adveture」以外の標準モデルの人気色ランキング

  • RAV4全12色の特徴・印象を実際の写真をもとに解説

  • 現役整備士が気になるRAV4のボディカラーを紹介

 

また、ライバルとなる「新型ハリアー」「CX-5」サイズ違いですが「CX-30」や「ライズ」のボディカラーについても、くわしく解説しています。

ご興味のある方は、覗いてもらえると嬉しいです!(照)

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

 

スポンサーリンク

RAV4の人気色・ボディカラーランキング

RAV4には【オフロード性能や多用途ユースを想起させるデザイン】を採用した「Adveture」というグレードがあり、これがRAV4でもっとも人気のあるグレードです。

「Adveture」と、そのほかのガソリンモデルおよびハイブリッドモデルでは選択できるボディカラーが異なります。

 

それぞれでしか選択できないボディカラーもあれば、どちらでも選択できるボディカラーもあって少しややこしいです。

ただし、2トーンカラーは「Adveture」グレードのみのラインナップです。

 

ここでは以下の順にRAV4のボディカラーについて解説していきます。

  1. 「Adveture」グレードのみの人気色・ボディカラーランキング【全9色】
  2. その他のグレードの人気色・ボディカラーランキング【全6色】
  3. すべてのボディカラーの特徴・イメージを実際の写真をもとに解説

 

「Adveture」の人気色・ボディカラーランキング

ランキング ボディカラー
1位 アティチュードブラックマイカ
2位 グレーメタリック
3位 センシュアルレッドマイカ 
4位 アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
5位 アッシュグレーメタリック×シアンメタリック
6位 アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ
7位 アッシュグレーメタリック×グレーメタリック
8位 アーバンカーキ
9位 シアンメタリック

 

メーカーオプションの特別塗装色は以下の4色です。

+33,000円(モノトーンカラー)

  • センシュアルレッドマイカ
+55,000円(2トーン/ツートンカラー)

  • アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
  • アッシュグレーメタリック×シアンメタリック
  • アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ
  • アッシュグレーメタリック×グレーメタリック

 

通常モデルの人気色・ボディカラーランキング

ランキング ボディカラー
1位 アティチュードブラックマイカ
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン
3位 グレーメタリック
4位 シルバーメタリック
5位 センシュアルレッドマイカ
6位 ダークブルーマイカ

 

メーカーオプションの特別塗装色は以下の2色です。

+33,000円(モノトーンカラー)

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • センシュアルレッドマイカ

 

通常モデルの人気色ランキングは、【黒→白→グレー・シルバー→その他の色】というセオリーどおりの順位となりました。

「都会にも似合う洗練を併せ持つスタイリング」がコンセプトの通常モデルですが、街中に馴染むベーシックな定番色が好まれる傾向にあります。

スポンサーリンク

RAV4の色・ボディカラーの特徴・イメージを実際の写真をもとに解説

では、次にRAV4のボディカラー全12色の特徴・イメージをTwitterに投稿された写真と共に、独自目線で解説していきましょう。

 

ホワイトパールクリスタルシャイン【Advetureは選択不可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「G」

 

無骨なRAV4のスタイリングにハマる【ホワイトパールクリスタルシャイン】は、SUVならではの樹脂パーツが際立って、らしさが演出されてカッコいいですね。

同じトヨタの人気車種「ランドクルーザー プラド」でもっとも人気の高い色が、ホワイトパールクリスタルシャインであることから、こうした無骨なデザインのSUVとパールホワイトが相性バツグンであることは明確です。

 

ヒロ
ヒロ

だからこそ、なぜ「Adveture」で選択できないのか…
残念ですね

 

また、ホワイトパールクリスタルシャインの持つ【都会的な洗練された高級感】は所有感をさらに高めてくれます。

これは、ホワイトパールという名のとおり、真珠のように少しクリームがかった上品なホワイト色が見る人々にそういった印象を与えてくれるからでしょう。

 

ほったらかしにしていると、ドアミラーの下などに黒いスジ状の汚れが目立つようになり、さらに放置していると汚れがこびりついてしまって、取るのが大変になります。

いつまでもきれいに乗れるように、洗車機でもいいのでこまめに洗車をしてあげてくださいね。

 

ヒロ
ヒロ

ホワイトパールクリスタルシャインは洗車キズなどが、ほかの色よりも格段に目立たないので、気を遣わず洗車機にも入れられるね

 

 

シルバーメタリック【Advetureは選択不可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「G」

 

RAV4の無骨なスタイリングと、切り込んだプレスラインを思う存分堪能したいあなたにオススメのボディカラーが【シルバーメタリック】です。

シルバーメタリックのRAV4は、プレスラインを境に明暗がくっきりと分かれるのが特徴で、それを反映したボディはSUVの力強さを、隆々とした筋肉がごとく表現していて、【アウトドア好き×SUV好き】の男心をガシッとわし掴みにします。

 

ほかに魅力的なボディカラーがたくさんあるので人気色としては影を潜めていますが、誰が買っても後悔しないボディカラーであることは間違いありません。

 

ヒロ
ヒロ

傷や汚れも目立ちにくいのでアウトドアユースにガシガシ使っていきましょう!

 

夕日をバックに空の色を映し出すシルバーメタリックは極上の美しさで、写真映え間違いなしです。

シルバーメタリックのRAV4を購入された際は、一眼レフカメラを持ってドライブに出かけてみるのもよいかもしれませんね!

 

 

センシュアルレッドマイカ【全グレードで選択可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「G」

 

どこか大人な雰囲気で、上品さと落ち着きを感じる赤色こそ【センシュアルレッドマイカ】です。

いま話題のマツダの赤のように「真っ赤なメタリックカラー」もきれいですが、エンジ色に近く「深みのある赤」センシュアルレッドマイカもとてもきれいです。

 

RAV4のカッコよさがいい意味で抑えられて、「都会的な雰囲気」を持ったSUVになります。

 

ヒロ
ヒロ

正直、ボディカラーひとつでこんなにも同じクルマでも印象が異なるのかと再認識させられます

 

赤のクルマは乗ってみたいけど、派手かな?年甲斐でもないかな?…と感じていたひとも、乗りやすい色合いでまとめられているのは、「トヨタのメーカーさん!ありがとうッ!」ってな感じです。(笑)

というわけで、老若男女問わず厚い支持を集めています。

 

RAV4全体では決して販売台数の多いボディカラーではありませんが、センシュアルレッドマイカは全グレードで選択可能ということで、RAV4に乗るのならあなたも候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダークブルーマイカ【Advetureは選択不可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「G」

 

センシュアルレッドマイカと同じく、落ちついた色のトーンで仕上げられたボディカラーが【ダークブルーマイカ】です。

 

ヒロ
ヒロ

ネイビーといったほうが色の印象としては伝わりやすいかな

 

「Adveture」では突き抜けるようなスカイブルー色のシアンメタリックが選択できるので、同じブルー系の色でも差別化できており、ユーザーにとっては選択の幅があって嬉しいですね。

 

  • シアンメタリックはアクティブなアウトドア
  • ダークブルーマイカは洗練された都会派

 

…という、わかりやすいキャラクター分けができています。

 

ダークブルーマイカは一見、色味の変化が少ない単調なボディカラーという印象ですがそれは大きな間違いです。

天気の良い日に太陽のひかりをいっぱいに受けたダークブルーマイカのRAV4は、マイカ塗装に含まれるキラキラと輝く雲母が、ひかりを反射して煌びやかさを演出します。

 

ヒロ
ヒロ

ダークブルーマイカの落ち着きの中にチラリと見える、いやらしさのない上質感が、堪らなくカッコいいですよ!!

 

 

アーバンカーキ【Advetureのみ選択可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「Adveture」

 

SUVらしさ、アウトドアらしさ、四駆らしさ…RAV4というクルマの持つ「らしさ」を、ボディカラーで表現した色こそ、【アーバンカーキ】です。

 

いま流行りの

  • アースカラー
  • マット感のある色合い

が、最新車のRAV4にはぴったりです。

 

ヒロ
ヒロ

泥んこになっても、それが逆にまたいいと思わせてくれるボディカラーで、アーバンカーキの色合いだけで悪路走破性が何割かアップしたように錯覚しませんか?(笑)

 

それくらいRAV4にマッチしたボディカラーで、「Adveture」でしか選択できないのもグレードのコンセプトに合っているのでgood◎です。

オフロードが似合う色ですね♪

 

アーバンカーキはベース色のグレーにくすんだ緑を混ぜた色で、メタリック感がないのでRAV4の無骨感が協調されますね。

ミリタリー感のある色合いに男心がくがすぐられます。

 

 

シアンメタリック【Advetureのみ選択可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「Adveture」

 

【シアンメタリック】は、「Adveture」というグレードにベストマッチなボディカラーで、なおかつRAV4というSUVの魅力を伝えるのにも、もってこいの色です。

突き抜けるような爽快感があって、走っている姿を見るだけでも気持ちの良さが伝わってきます。

 

ヒロ
ヒロ

まるで南国の海を彷彿とさせるボディカラーですね

 

正直言って、ボディが大きいので派手で目立つボディカラーです。

だからこそノーマルで乗るのではなく、とことん自分好みの一台に仕上げるのがいいですね。

 

おそらく、シアンメタリックのRAV4を選んだオーナーさんは99.9%愛車へのだわりが強いことでしょう。

以下のツイートのように、キャリアやゴツゴツ感のあるエアロを追加することで、さらにRAV4の魅力が増し増しになってステキですね。

 

 

アティチュードブラックマイカ【全グレードで選択可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「X」

 

とことん黒で統一するのもカッコいいし、その中に自分の好きなアクセントカラーを入れるのもいい…【アティチュードブラックマイカ】は、さまざまな可能性を秘めたボディカラーと言えるかもしれません。

そして、男らしさをシンプルに色で表したのが、アティチュードブラックマイカです。

 

夏場はほかの色より車内が熱くなるし、黄砂やPM2.5の時期は汚れが目立って気になる、洗車も気を遣う…

アティチュードブラックマイカは黒色のクルマがゆえのデメリットも多くありますが、オーナーはそれらすべてを理解したうえで、黒のボデイカラーが持つ

 

  • 重厚感
  • シンプルで飽きない
  • カッコよさ

 

…に魅力を感じて選んでいます。

 

ヒロ
ヒロ

逆にデメリット部分が少しでも気になるのなら、アティチュードブラックマイカを選ばないほうが、後悔しなくていいと思いますよ

 

俺には!わたしには!この色しかないッッ!!

そんな方にオススメします。

 

 

グレーメタリック【全グレードで選択可】

引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「X」

 

【グレーメタリック】は上の公式サイトから引用してきた画像のようなガンメタ感よりも、実際にはねずみ色っぽい印象です。

同系色のシルバーメタリックと同じくプレスラインを境に陰影感が出て、ボディラインのハッキリとするボディカラーです。

 

分かりやすい違いは、シルバーメタリックだとシャープで洗練された印象になるのに対して、グレーメタリックは重厚感があるところです。

重厚感ある濃色が好みでも

 

モヤモヤ君
モヤモヤ君

アティチュードブラックマイカは重々しくて、なんだかなぁ

 

…というひとは多いですが、そんなユーザーの受け皿となってくれるボディカラーです。

グレーメタリックはシンプルな色ですが、存在感をしっかりと残せます。

 

一方で、周囲の景色に馴染むので目立つわけではありません。

目立たないのに存在感がある?…という相反するイメージ像はがよくわからないという方は、ぜひ実車でグレーメタリックのRAV4を見てもらいたいです。

 

ヒロ
ヒロ

実物を見てもらえれば、言ってる意味が分かってもらえるかなと(笑)

 

 

2トーン(ツートン)カラー4種類【Advetureのみ選択可】

※画像をクリックで拡大できます
引用元:https://toyota.jp/ 画像はグレード「Adveture」

 

2トーン(ツートン)カラーの4種類はまとめて紹介させてもらいます。(めんどくさいわけでは…あ、ありませんよ)

 

「Adveture」のみが選べる2トーン(ツートン)カラーは

  • Aピラーからルーフにかけてアッシュグレーメタリックを採用
  • ドアミラーがブラック

というのが外観カラーの大きな違いです。

 

また人気色の順位から、ベースのボディカラーが特徴のあるほうが、2トーン(ツートン)カラーとしては人気が高いことが分かります。

2トーン(ツートン)カラーのほうがモノクロカラーより人気なのが以下の2色

  • アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ【4位】
    →アーバンカーキは8位

  • アッシュグレーメタリック×シアンメタリック【5位】
    →シアンメタリックは9位
モノクロカラーのほうが2トーンカラーより人気なのが以下の2色

  • アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ【6位】
    →アティチュードブラックマイカは1位

  • アッシュグレーメタリック×グレーメタリック【7位】
    →グレーメタリックは2位

 

黒・グレーの定番色を選ぶひとは、無難なボディカラーが好みで分かりやすいシンプルなモノトーン色を選びます。

一方でアーバンカーキやシアンメタリックのような特徴のある色を選ぶひとはチャレンジャーなので、2トーン(ツートン)カラーを選びやすい…という傾向は自然な流れでしょう。

 

ちなみに、海外にはブラックとの2トーン(ツートン)カラーがラインナップされており、日本国内でも評判がよよいです。

 

ヒロ
ヒロ

ゆくゆくの年次改良・マイナーチェンジで、国内版RAV4にもカラーラインナップの拡充があることを期待したいですね!

 

スポンサーリンク

プロの現役整備士が気になるRAV4のボディカラーを紹介

ヒロ
ヒロ

現役整備士のわたしが気になったRAV4のボディカラーを2つ、もう少し深掘りします

 

ガンダム世代にオススメのRAV4のスタイルはこれだ!

C-HRもそうなのですが、トヨタのSUVはシンプルよりも造形感のあるスタイリングで攻めていて、それがユーザーの心を掴んでいるのですが、RAV4の「カクカク」「ゴツゴツ」したスタイルって、まるでガンダムを彷彿とさせませんか?

 

さらに、ガンダムといえば白です。

というわけで、【ホワイトパールクリスタルシャイン】のRAV4を見ると、まさにガンダム‼

 

ヒロ
ヒロ

そう思っていたら、同意見のひとがたくさんいました(笑)

 

 

さらにエアロを装備すると、ゴツゴツ感に磨きがかかってガンダム感は倍増です。

↓モデリスタエアロのを装備したRAV4です↓

 

↓TRDエアロのを装備したRAV4です↓

 

開発されたエアロのスタイリングにしろ、もはやトヨタの開発陣は【白のRAV4=ガンダム】というのを狙ったものと言っても過言ではありません。

ガンダム世代のみなさんにとっては、堪らなくカッコいいですよね!

(もちろんガンダム世代でなくても、カッコいいなぁと思いますが♪)

 

RAV4にイマドキのオシャレらしさを求めるひとにオススメの色はコレ!

この記事では、RAV4を無骨・男らしい・アウトドア・ミリタリー…といった、泥くさい言葉で表現してきました。(もちろんいい意味ですよ)

 

しかし、

「自分がRAV4を選ぶ理由は、そういうのとはちょっと違うんだよなぁ~」

というひともいらっしゃいます。

 

ただ、共通して言えるのはみなさんクルマに対してこだわりを持っているということ。

わたしもそうなのですが、愛車にはオシャレさも重視したいところです。

 

RAV4のオシャレカラーで個人的にこれが一番というのが【アーバンカーキ】です。

そして、人気の2トーン(ツートン)カラーではなく、あえて8/9位のモノトーンカラーを選びましょう。

 

ヒロ
ヒロ

流行りのアースカラーというのが決め手ですね!
これに尽きます!

 

加えて、ノーマルで乗るのがgoodです。

アーバンカーキを選択できるグレード「Adveture」は、いずれも存在感のある以下の装備が標準化されています。

 

  • 専用のフロント・リヤスキッドプレート
  • 大型のホイールアーチモール
  • 専用の切削光輝アルミホイール

 

RAV4はデザイン自体がすでに完成されています。

オシャレ感をRAV4で満喫したいあなたは、これ以上プラスで手を加える必要はありません。

 

ここで、プラスでエアロやアフターパーツを追加していくと、色の解説部分でも書いたように、ミリタリー感や無骨っぽさが強くなってしまって、好みとは違った方向へと向かってしまします。

 

ヒロ
ヒロ

ノーマルのままシンプルに乗りこなしましょう

 

引用元:https://toyota.jp/

イメージカラーとして公式サイトでも目にすることが多く
気になる色になるのも納得…

まとめ【RAV4の人気色・ボディカラー全12色を徹底解説】

RAV4のボディカラーは、すべてのグレードで同じ色が選べない点が少し惜しいところです。

RAV4の人気がこのまま続けば、トヨタならユーザーの選択肢の幅を拡げてくれそうです。(わたしの勝手なイメージ)

 

なんだか、この記事を書いていたらどんどんRAV4が欲しくなってきました。(笑)

RAV4のボディカラーは、それぞれに自分らしさが出る色なので選ぶのに悩んでいる時間が楽しくてワクワクしますね♪

 

というわけで、この記事がRAV4のボディカラー選びに悩むみなさんの箸休めにでもなれば幸いです。

 

ヒロ
ヒロ

また、RAV4の「値引き額が気に入らない」「もっと安くならないかなぁ」と感じているあなたに参考になる記事もご用意していますので、気になる方は以下のリンクからどうぞ♪

 

RAV4購入前に新車購入の知識をつけておきませんか?

 

新車を【オプションなし】で買うのはアリ?正直、アリと言い切れる理由を解説

新車を【オプションなし】で買うのはアリ?正直、アリと言い切れる理由を解説
新車購入時、オプションはつけて当たり前?いやいや必要最低限どころか【オプションなし】でも十分? ヒロ現役整備士で、国産ディーラー→輸入車ディーラーと、トータル10年以上、自動車業界に身を置くわたしの答えは… ズバ...

 

メーカー/ディーラーオプションの違いって?現役整備士が解説!

メーカー/ディーラーオプションの違いって?現役整備士が解説!
新車の購入は、いつでもドキドキワクワクするものです。しかし、久々の新車購入となればわからないことも多く、戸惑ってしまいます。この記事では以下のことについて解説しています。 メーカーオプションとディーラーオプションの違いとアドバ...

 

車両保険って自動車保険となにが違うの?素人でもわかりやすく解説するよ!

車両保険って自動車保険となにが違うの?素人でもわかりやすく解説するよ!
先日、義理のお姉さんがクルマの免許をとり、人生初のクルマの購入を考えていました。わたしはクルマ屋なので、お金のことも含めて相談に乗っていたのですが、保険のはなしになったときに「え、そもそも自動車保険と車両保険って別モノなの?」「言...

 

ヒロ
ヒロ

クルマに関する役立つ記事をいろいろと書いてますよ~

 

ディーラーマンが教える
【車を高く下取りしてもらうためにユーザーができること】
を知りたい方
\\↓こちらをクリック!↓//

コメント

いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
いま乗ってる車を、高く売りたくないですか?
【査定額アップ術】解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました